台湾屋台・魯肉飯「ヒゲ鬚張魯肉飯」渋谷店

higecho.jpgダイビング用のインナーを買いに行ったついでに、「ヒゲ鬚張魯肉飯」に寄り道してみました。マークシティ脇の急坂の先を246に向かって左に折れたところにあります。大きな黄色い看板が目印だ。簡素な造りの店内の、左手カウンターへ。ひとまず、「るうろう飯」をと、「ひげちょう野菜セット」を青菜でお願いしました。割りとかわいいサイズの小どんぶりのご飯に控えめな量のひき肉あんが載せられてきたのが「るうろう飯」だね。豚ほほ肉を使っているという挽肉はとろんと煮込まれていて、甘からず辛からずの独特のタレと一体になっている。素朴なる一杯だ。オイスターソースで軽く炒められた「青菜」も悪くないけど、「もやし」とか、肉に肉を合わせることになっちゃうけど、「バラ肉」か「モモ肉」あたりを添えないとなんだか物足りない感じではあるなぁ。と、改めてメニューを眺めると、「ひげちょう丼」ってのがあるじゃん。るうろう飯・野菜・煮込み肉・煮玉子とオールトッピングのよくばり丼と謳われている。そっちが良かったな。ほぼ同時に店内に入ってきて、店のスタッフと親しげに話し込む人物がいるので見ると、なんとネタ元の「やまけん」氏であった。スタッフも「最近、ニンニク替えたんですよ~」などと応じていて、いい兄貴ってな感じで、ご活躍のようです。 「ヒゲ鬚張魯肉飯」渋谷店 渋谷区道玄坂1-17-10第2宝ビル1F 03-5428-0686 http://www.higecho.com/
column/01776

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*