カレー屋「パク森」渋谷店

pakumori.jpgハンズで依頼した板加工の上がり待ち時間を埋めるのにちょうどいいかと、道玄坂の「パク森」に行ってみました。ビル地階に何気なくある、チェーンの喫茶店のようなお店だね。南インドだ!いや北インドだ!的発露も、欧風です!的表情もない肩の力の抜けた感じが微笑ましい。カウンターの最奥に陣取って、メニューを眺める。やっぱり最初は、店名を冠した「パク森カレー」をお願いするのが順当なのでしょう。中盛り、やや辛、とろとろ玉子トッピングでね。写真にあった通り、ライスをペタペタと薄手のケーキホールのようにして、その平らな頂上にドライカレーをさらにペタペタと平らにのせてある。ここ近くの老舗「ムルギー」でも盛り付け方がひとつのトピックスだったけど、このペタペタ盛りもヴィジュアルにも訴える面白いアイデアだ。そのドライカレー単独から口にしてみる。スパイスの尖がりよりも、甘さに似た旨味が素直で結構イケル。そのまま左手に配したカレーと合流させてさらに。やや酸味を感じるカレーにも野菜やフルーツの甘いが溶け込んでいて、ベースのだし味をスパイスの風味と一緒に周囲から包むようにしている。うん、激うま~ってことでもないけど、美味しいカレーだ。とろとろ玉子の黄身を融合させると、コクと丸さがカレーソースに加わる。これだったら、もうちょっとスパイスを利かせた「辛口」くらいがいいバランスになるのかもなぁと考えながら改めてメニューを捲ったら、なんだそう書いてあるじゃん(笑)。有名店「パク森」のカレーは、余計な気構え一切不要の、そしておよそ万人笑顔の、カジュアルカレーであります。 「パク森」渋谷店  渋谷区道玄坂2-16-8ビジネスVIP渋谷道玄坂坂本ビルB1 03-3464-9778
column/02151

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*