レストラン「資生堂パーラー」銀座本店

shiseidoparlor.jpgエレベーターを4階で降り、5階へと案内されました。それぞれのテーブルでは、どこか少し畏まった表情の客たちがお食事中です。昼からコース料理をいただくような勢いでは勿論ないので、「銀座モダンランチ」にも組まれている「ハヤシライス」を単品で。らっきょや玉葱、缶みかん(?)などの薬味がスタンド式の食器で運ばれ、そして、正面のプレートへは、銀器からライスが移されます。ソースポットからハヤシソースを回し掛け、いざ、いただきます。手前から、ひと口。へ~。べったり感や鈍重なところがなくて、すっきりとしたコクと旨味がすんなりと舌の上を滑っていきます。その都度炒めるというフィレ肉や玉葱が甘く柔らかい。気取って高い金取りやがって、それでこんなんかい!なんて思う余裕もなく、するすると、恥ずかしながら舐めるように食べ終わってしまった。あらま、美味いや。値段なり、と云ってしまえばそれまでで、どこか口惜しい気持ちが交差しつつも、満足感が残ります。形式ばかりで中身がない印象だった階上の「ファロ資生堂」とは違って、洒落臭い感じが痒くもあるけれど、こんなお店もたまにはいいかもね。そして、思う。「ロオジエ」へはいつか行けるのかなぁ、と。 「資生堂パーラー」銀座本店 中央区銀座8-8-3東京銀座資生堂ビル4F・5F 03-5537-6241 http://www.shiseido.co.jp/parlour/
column/01680

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*