GELATERIA「GelatOK」で久々のパフェラッチHalleinの街の陽射しと苺のパフェと

gelatokザルツブルクの街から見上げる電波塔のある頂が、ガイスベルクGAISBERG。
好天に恵まれた山頂から見渡すパノラマの素晴らしさを堪能した後、そのガイスベルク山頂に建つ憩い処「KOHLMAYR’S GAISBERG SPITZ」で雪解けの微風を照らす強い陽射しを浴び乍らいただいたブランチは、実に素敵なものでした。

ガイスベルクの山肌を縫う様に歩き降りて、
車に分乗して向かった先は、ハラインHallein。gelatok01gelatok02橋の袂に置かれた案内板を覗き込むと、
滔々と流れるザルツァッハを挟み込むよう、
形作られた街であることが判ります。
ザルツブルク州においてはハラインは、
ザルツブルクに次ぐ第二の都市であるようです。

冷涼で麗らかな陽射しの中、
ハラインの街中を散策します。gelatok03gelatok04ザルツブルク随一のお買い物ストリート、
ゲトライデガッセの店々の看板よりもさらに、
精巧な造りの看板が目を惹きます。

仲間達がハラインを目的地に選んだ理由がこちら。gelatok05なにやら子供達もお店のカウンターに集まってくる。

店先にたっぷりと用意されたテーブルたちの幾つかを占領して、
早速メニューを広げれば、極彩色が目に痛い(笑)。gelatok06そう、好天の元の陽射しも良く似合う、
GELATERIA「GelatOK」で久々に、
パフェラッチ!しちまおうという魂胆なのです。

スカした紳士がどデカいパフェのグラスに正対し、
みるみる裡に平らげんとする様子を愉しく眺めながら、
一体何種類のパフェがあるのだろうと、
右へ左へとページを往きつ戻りつしつつ選んだのが、
パフェ「fragola(いちご)」。gelatok07gelatok08大盛りサイズを註文まなくて良かったと安堵しつつ(笑)、
苺の果肉の甘味酸味と数種類のジェラートの協奏を美味しく愉しみます。

仲間のひとりが註文んだパフェもなかなかデカい。gelatok09お酒を舐めてる様子が似合うヤツが、
パフェのグラスを前に内心嬉々としている様子って、
なかなかにチャーミングなものなのですね(笑)。

オーストリアとドイツの国境近く、
ザルツァッハ沿いの町ハラインの真ん中に、
パフェもあれこれなGELATERIA「GelatOK」がある。gelatok10パフェが数え切れないくらい並んだメニューで思い出したのは、
京都は河原町通りにある「からふね屋」三条本店。
遥々やってきた欧州の片隅で京都を思い出すなんて、
ちょっと意外な気分でありました。

「GelatOK」
5400 Hallein Bayrhamerplatz4 [Map] +43 6245 87322

column/03705

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*