バー「伽藍Bar」

ghalan.jpg電通通り沿いの古びたビルの地階にあるバー、「伽藍」に寄ってみました。三日月の刻まれた、木の厚みを思わす扉をぐっと押し入ると、店内も凡そウッディな印象。どこか穴蔵に籠もるような佇まいもみせています。カウンターの隅でスペイサイドの「GLEN ELGIN」を。その穴蔵の奥には、ラップトップが据えられていて、いつしか演奏が穏やかに始まる。この小バコで生BGMねと鍵盤の手元を眺めたりしていたら、それに突如としてボーカルが被さった。あれま、さっきまでバックバーを背にしていた女性が、オリジナルだという曲を唄っているんだ。男性的な設えのこのバーのカウンターをニッコリ守るのは、実は女性おふたり。歌姫、音関係者の根城にもなっているようです。 「伽藍」 中央区銀座6-4-8曽根ビルB2F 03-3289-3600 http://www.ghalan.com/
column/02300

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*