みそかつ かつ鍋「黒豚屋 らむちい」

ramuchy.jpg結局、栄でひとりメシとなりました。再びみそかつ喰ってみようかなぁと、三越&ラシックと松坂屋とに挟まれた通りにある「黒豚屋 らむちい」まで。落ち着いた店内の真ん中では、どういうワケか中国人グループが合コン状態だ。違うタイプのお店に行けばいいのにね(笑)。麦酒でちょっと喉を潤してから、夜の御献立筆頭の「味噌かつ御膳」をお願いしました。「お待たせしました~」と膳が届く。およよ~(古っ)。お皿の半面を目一杯の刻み葱が覆い、残りの半面はキャベツがてんこ盛りになっている。つまりはメインの味噌かつの姿が窺えないのであります。ごそごそと葱を掻き分けると、いたいた、いました。周囲の葱をたっぷりとのっけつつ、そのカツを齧ると、「叶」の時に感じたのに近い意外な軽さがカツと味噌ダレとに、ある。ロースなのに脂のまったりを感じさせないカツに、じっくり煮込まれていながらこれまたクドサのない味噌ダレ、それに葱のシャクシャク食感と薬味的風味の合わせ技はなかなかのニクイ手管だ。〆には抹茶アイスでお口すっきり。銀座の「矢場とん」ではクドイ味噌かつに辟易したけど、名古屋には軽妙なる味噌かつも複数存在するのだと知りました。 「黒豚屋 らむちい」 名古屋市中区栄3-15-6栄STビルB1 052-241-1664
column/02144

「みそかつ かつ鍋「黒豚屋 らむちい」」への2件のフィードバック

  1. ここは本当に旨い店ですね。
    矢場とんの方が有名みたいですが、らむちいの方が上だと思います。
    ただ一つの残念なのは禁煙や分煙が無い事ですが。
    喫煙者のいないタイミングだと非常に快適ですが、せっかくの旨い店で喫煙者がいるとここの旨さを味わう楽しみがガクッと落ちます。(この問題はらむちいに限った事じゃないですが。)
    ここまで味でアドバンテージがあるのに、禁煙にせずに売りを落とすなんて本当に惜しい。
    この店が禁煙になれば、近隣でここより上の店は無いと言い切れます。
    味の良い店は禁煙を売りにして、本当に味を楽しませて欲しいと切に願います。

  2. Re;らむちい好きさま
    みそかつはこってりべったりしたもの、ってなイメージを翻してくれたのがここ「らむちい」でした。
    思い込みとの落差のせいもあるかもしれませんが、随分と軽く感じましたもの。
    葱好きにもまた嬉しくてね。
    まだまだタバコを吸う人も客なのでしょうから、せめて分煙にしてほしい、ってことからですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*