活魚料理・大衆割烹「三州屋」銀座一丁目店

sanshuya1.jpgなんで「三州屋」のカキフライは旨いんだろうね~。今日は、二丁目の路地奥ではなくって、一丁目の方の「三州屋」にお邪魔。正面に見る板場に面した下がり壁には、「かきフライ定食」と記した真新しいお品書きが最右翼に貼られていました。待つこと10分弱で到着。レモンを絞っただけで、まずひと口。サクサクっと軽妙な衣の間から零れるジュンとした汁。雲ひとつない秋空のように、臭みにくすまない牡蠣の香りが抜ける。はぁ。芥子も使わずにお醤油をちょっと垂らしただけで充分。ソースなんて余計なものに思えるんだ。むしゃむしゃ。この時期は三陸方面の牡蠣とのこと。オヤジの巣窟よろしく、客筋はオンナっ気ゼロのオヤジばかりだけれど、女性陣にも是非一度、ふらりと立ち寄ってみてほしいところです。 「三州屋」銀座一丁目店 中央区銀座1-6-15 03-3561-7718
column/01652

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*