中国家常酒家「天心」で 広島県産大牡蠣のピリカラ炒め四川風

tenshin2.jpgまたいつもの「”天心名物”坦々麺」でもなぁ。 そう思いながらメニューを眺めていると、気になる一節を見つけました。 「広島県産の大牡蠣のピリカラ炒め 四川風」。 なんか旨そうな気がするでしょ。 ライスとスープとのセットにしてもらいます。
例によって、ちょっとヌーベルな雰囲気を持たせるかのようなデザインのお皿がやってきた。 鉄板焼き風に牡蠣をほぼそのまんま炒めたイメージでいたら、さにあらず。 片栗でたっぷり包んで一旦揚げたものを烏賊、ブロッコリー、長葱、シメジなんかと炒めてある。tenshin2_02.jpg tenshin2_03.jpg身が固くなることなく、牡蠣の風味がぎゅっと閉じ込められているようで、 面白い仕立てだ。 ピリカラ具合もちょうどよろしい。 考えたら、牡蠣の炒めモノ料理はあっても、”牡蠣の唐揚げ”ってメニューは見た記憶がない。 生姜の利いた甘酢あんとかかけちゃったりすると、なかなかイケルような気もする。 どこかのお店にないかなぁ。 ここ「天心」の、「大牡蠣と鮮野菜の黒胡椒炒め」「大牡蠣と豆腐の黒豆煮込み」といった他の牡蠣メニューも気になります。 「天心」 品川区中延4-6-2 [Map] 03-3781-7621
column/00187再会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*