BAR「SORRENTO」

sorrento2.jpg一年振りに並木通り8丁目の「SORRENTO」へ。去年と同じ、入って右手のカウンターへ横並びになりました。ビールの試飲というフックではあったものの、特段銘柄の紹介もないまま淡々とグラスが配される。お代わりのグラスは違うものかと比べてみても違いが判らない。判らない筈で、訊けば同じビールだという。あれれ。ロースとビーフやサラダ、鶏の唐揚げにサンドイッチとグラスビール3杯で5,250円という趣向になっている。セットものにしては高くね?、シンちゃん(笑)。ちょっと違和感を感じたのは、中身の分からないセットものが好きじゃないからかもしれないな。所定のビールを飲み終えて早速、バックバーで見止めたボトルの「GLENMORANGIE」をストレートで。”MADEIRA WOOD FINISH”。マデラ・ワインの空き樽で最終熟成させたモルトだ。妙にピリピリせず尖がったクセもない一方で、円くて豊潤な風味と香気が華やかで、お気に入りの銘柄になりそうだ。続いて「Kingsbury’s」のグレンタレット11年、シングル・カスク。17年のボウモアと違って、こちらもすっきりした甘さにしみじみする呑み易いボトラーズものだ。唐突に、名前を思い出せなかったラムベースのカクテル「キューバ・リブレ」をお願いしてみる。あはは。コーラのカクテルは、サントリーレッドのコークハイをがぶ飲みして初めて酷い二日酔いになった高校時代を思い出してしまって、ダメだ(笑)。 「SORRENTO」 中央区銀座8丁目5-5  03-3573-0577 http://www.f3.dion.ne.jp/%7Esorrento/
column/01586再会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*