印度風カリーライス「吉葉」

yoshiba.jpg数奇屋通りからさらに折れ込んだ路地に黄色いのぼりがはためいています。そののぼりにはマジックで「元ぽえむ」と手書きされていました。雑居ビル2階にあった「ぽえむ」というバーがカレーショップに転じたということのようです。「茄子チキンカリー」に「チーズ」のトッピングを添えてもらいました。ぱっと見は、赤い、けっこう辛そうなスープカレーだ。一瞬どう扱おうか悩んでから、チーズはライスの方に振り撒いて、チーズをのせた状態のライスをスープンにのせ、そのままカレーに浸す。スープカレーのお作法だね。一瞬噎せるような辛さに襲われるが、じわじわっと込み上げてくるような旨味を内包したカレーだ。スプーンではらりと骨から外れる鶏肉もいい。トッピングのチーズが辛さを適度に和らげてくれる。頬が上気して、額に汗が滲んできたところで綺麗に完食です。ふ~ぅ。ふと入口ドア裏側の貼り紙をみると、ビル解体のためこの3月で世田谷の方に移転すると記されている。同じ銀座への移転はなかなか叶うことではないのでしょう。贔屓筋には寂しく残念なことだろうね。 「吉葉」 中央区銀座6-3-16蔦ビル2F 03-3571-7366
column/01781

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*