洋食・とんかつ「フリッツ」

flitts.jpgずっと気になっているナポリピッツァの「サルヴァトーレ・クオモ」を横目にプレデンシャルタワー1Fの「フリッツ」にお邪魔してみました。明るく自然なモダンさが居心地のいい店内です。目的の「牡蠣フライ」をお願いしました。河岸系の色濃くカリリとした揚げ口ではなく、浅い茶褐色の衣だ。海老フライも似合いそう。例によってレモン汁数滴と醤油を垂らしていただきます。円筒形に近い断面をみせる、しっかりとした身の牡蠣からじゅんと滋味が広がる。一見タイプは違うのに、かの「三州屋」の牡蠣フライを連想してしまった。うん、いいね。さらに旨味を引き立てるようなタルタルも、繊細な切り口のキャベツ千切りもなんだか好みだ。お椀もいいお味。牡蠣フライといえばお皿に5つの牡蠣が載っているのが常道(?)の中、4つ盛りだったのが唯一残念なところです(笑)。赤坂「旬香亭」のシェフが采配しているそうなので、そちらにも行ってみなくちゃだね。 「フリッツ」 千代田区永田町2-13-10プルデンシャルタワー1F 03-3500-3755 http://www.shunkoutei.com/
column/01767

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*