カフェ「Pour cafe」で オープンエアの山形冷しらーめん

pourcafe.jpg麗らかな5月の陽射しの下、昭和通りに面して扉を開け放っているカフェの店先に「山形冷しらーめん」と縦書きされた木札が立て掛けられているのが目に留まりました。 「ロコモコ」などのカフェらしいメニューの中に「山形らーめん」そして「山形水らーめん」というメニューが並んでいるのです。 ここかぁ、と早速闖入。 通りに向かうテーブルでいただきます。
緩く冷えたスープを啜ると、鰹の香りがフンとして、すっきりした旨味が残る。pourcafe01.jpgホタテ、アタリメ、日高昆布、しいたけ、煮干、鰹で取ったダシにオリーブオイルで作った香味油を加えたというスープに冷たく絞めた喉越しのいい麺がマッチして、たしかに”冷やしたラーメン”的な風情がある。 pourcafe02.jpg中央にシャーベット状に凍らせたスープがトッピングされていて、次第に解けてはスープを冷やしつつ濃度を維持している模様。 二日酔いの残る体には、一興の一杯でありました。 「Pour cafe」 中央区銀座1-14-9 [Map] 03-3535-0516
column/01514

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*