野菜を食べるカレー「Camp Express」で完全食に生姜焼きカレー

camp.jpg山手線の車両から池袋駅のホームに降り立つ。 階段を降りようとしたところで、 お、今日もやっぱりと思うことがある。 それは、ホーム周辺に漏れ漂っているカレーの匂い。 その匂いの主がどこにあるかといえば、 ホームからそのまま階段を辿ったところ。
山手線外回りホームの階段を降りて正面にあるのが、 時に空席待ちの行列をつくっているカレースタンド「Camp」。camp01.jpg以前は別のカレースタンドがあったような気がします。

「Camp Express」は、その名の通り、 “キャンプ”をコンセプトにした作り込みに徹したお店のスタンド版。 そう、キャンプといえば、カレーだもんね(笑)。

店内は、右手に洒落たバンガローを思わせるアメリカングリーンの板壁。camp02.jpgcamp03.jpgリックサックが幾つも飾られているかと思えば、 柱には飯盒が幾つも並んで、ご丁寧に野山歩きのガイドブックなんぞをあしらってある。 スタッフは、「Camp」と白抜きしたオリーブグリーンのTシャツにレインハット。 もう、雰囲気出しまくりであります。

用いる食材にも当然のように自然派な拘りたっぷり。 届いたばかりと思しき野菜の絵柄の段ボール箱や 艶のよい緑や赤や橙の野菜たちが店の隅に何気なく置かれてる。 中央のショーケースにも幾つかの食材がスタンバイ。 土香る有機野菜っていいよねと思う、そんなひと達を惹きつけています。

camp04.jpg まずはと気になるメニューはやっぱり、 太鼓判!と謳う「一日分の野菜カレー」。 厚労省推奨の一日の野菜の摂取量と同等という350g以上の季節野菜を使っているらしい。 そこへ「鶏手羽煮込み」をトッピングすればなんと、 「完全食セット」になってしまうという。

すっかりオープンなキッチンではふた皿同時進行のオペレーションが望める。 その所作には、早くブレなくカレーを提供するための細かい工夫が色々ありそうで興味深い。 脇では、電熱のプレートがカレーを盛るフライパンを熱くしています。

お熱いのでお気をつけくださいと注意喚起してくれつつ、 鍋敷きの上にスッと据えられた「完全食セット」のフライパン。camp05.jpgふつふつとして、湯気を上げています。

camp06.jpgスプーンは、カウンターの各所に置かれた飯盒の中に用意されていて、 取り出せばそれは、スコップ型。 正直云ってちょっと持ち難いけれど、それはキャンプでのご愛嬌(笑)。 お冷は勿論、水筒にて準備されています。

カレーそのものは、トマト由来とも思う酸味の利いたもの。 如何にもルーを用いた濃度のあるタイプではなくて、 スープの旨味がそのまま活きるような、 さっと湯掻いて炒めた野菜たちとすぐに仲良くなりそうな仕立てです。

金柑みたく黄色い実は、イエロートマト。camp07.jpgその下でごろごろと折り重なるように顔をみせている野菜は、 トマトに茄子、カリフラワー、蓮根に南瓜、じゃが芋、薩摩芋。 パプリカ、小松菜、さらには舞茸、占地、エノキと続く。 生野菜って意外と沢山摂れないけど、 こうするとはふぃはふぃ云いながらペロッと平らげることができてしまう。 こんな量なのですね、厚労省担当者殿(笑)。


ラーメン店にも朝メニューがあるご時世ゆえ、 「Camp」にも朝食メニューがあって、 その中にある「朝のしょうが焼きカレー」が気になっていました。 でも、その時間帯にお腹を空かせて池袋にいる機会がなかなか、ない。 と、思っていたらいつの間にか、通常メニューにも「生姜焼きカレー」が登場していました。

そんな要望相次いだのかなぁなんて想像しつつ、 早速お願いした「生姜焼きカレー」が、 これまたふつふつとしながらやってきました。camp08.jpg瑞々しくも繊細に刻んだキャベツがたっぷり。 それに負けじと豚バラ肉と透き通った玉葱が肩を寄せている。

どれどれと生姜焼きな部分をスコップ型のスプーンで杓っていただけば、 カレーに負けじとジンジャーな香りがたっぷりと豚バラの甘さを包んでる。camp09.jpg千切りキャベツを折り込みながら、 トッピングした温泉玉子を崩しながら、 これまた、恥ずかしいくらいに一気に平らげてしまうのです。

JR池袋駅のコンコースに、 野菜を食べるカレーの駅ナカスタンド「Camp Express」池袋店。camp10.jpgcamp11.jpg本丸は代々木の北参道の交叉点近くにあるらしい。 そして、改修の進む所沢駅の駅ナカにも新店舗ができました。


「Camp Express」池袋店 東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅構内 [Map] 03-3987-7575
column/03339

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*