鳥めし「鳥藤」分店で ガツガツ掻き込むぼんじり丼温たまのせ

torito.jpg明治40年創業の鶏肉業務用卸「鳥藤」の鶏肉料理を気軽にいただけそうなお店が、築地横丁に入ってすぐのところにありました。秋田比内地鶏の鶏めし重「比内重」や「親子丼」、はたまたチキンカツのせ「チキンカレー」なども気になりつつ、余所ではちょいと見かけない「ぼんじり丼」を温泉玉子のせでお願いしました。焼鳥としても比較的レアアイテムのぼんじり。そのぼんじりのみでどんぶりを構成するのは、まさに業務用卸の為せる技か。しかも500円というお値段だ。お味はというと、べっちょりし過ぎない脂具合のその身に素朴な旨味がのっかっていて、ガツガツと掻き込んでしまうもの。ちょい甘のタレがご飯との相性を司っているようだ。土曜日には、大山鶏照焼の「鳥藤バーガー」がいただけるそうです。 「鳥藤」分店 中央区築地4-8-6 03-3543-6525 http://toritoh.com/
column/01801

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*