焼鳥「鳥よし」で つくねかしわぼん皮白玉かっぱすなぎも血肝

toriyoshigi.jpg 西麻布、中目黒の店と同様に、ここコリドー街の「鳥よし」も足を向ける度に満席で、この日初めて暖簾を潜ることができました。 明日からでも寿司店として営業できそうな雰囲気。白木のカウンターに沿って硝子ケースが並んでtoriyoshigi07.jpgいます。 如何にも同伴といった様子のカップルが多いのは、場所柄仕方のないことでしょうか。
toriyoshigi02.jpg最初に届いた「とりわさ」が旨い。 真っ黒になるほどに盛られた刻み海苔と山葵といっしょにいただくとりさしが、 いいんだ。 焼鳥は、おまかせで。 焼き立ての旨味がぶわっと広がる「つくね」と「かしわ」。脂とろりの「ぼん」、そして「厚揚げ」も楽しい。 toriyoshigi03.jpgtoriyoshigi04.jpgtoriyoshigi05.jpg 甘さも香る小玉葱と「皮」。「白玉」は鶉の玉子で、「かっぱ」はナンコツだ。 「つくね」はもとより、肉厚でしゃくっとした食感がいい「すなぎも」や「血肝」=レバーからも上質な鶏であることを思わせる。 toriyoshigi08.jpgtoriyoshigi06.jpg たっぷりふるふるとした出汁巻きがどーんといただけるのもいい。 ストップをかけないとどんどん焼き物が届くので気をつけよう。 宮崎の麦「霧島 ほ」を片口でもらい、ロックで。 「鳥よし」銀座店 中央区銀座7-2-先 銀座コリドー街 03-5537-3222
column/01539

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*