生粋博多らぁめん「ふくちゃん」築地総本店であの頃のふくちゃんに生粋を思う

fukuchanこれもまた彼此20年以上前のこと。
月島の一角に博多らーめんを謳う「ふくちゃん」が出来て、わざわざそして頻繁に足を運んでいました。
東京のラーメンとは違う、白濁し本場を思わせる匂いと旨味の豚骨スープと極細でストレートな麺との組み合わせが新鮮に映り、嬉々として通っていたのです。
そして、明太子や刻み葱、もやしにコーン、刻み高菜などが入った特製のアクリルケースが卓上に用意されていて、それらが入れ放題なのも魅力でした。

ただ、ある時期からスープの味がガクッと変わり、途端につまらないドンブリになってしまい、それ以来ぱったりと足を向けることがなくなってしまいました。

それから幾星霜(笑)。
或る日、市場の海幸橋門へと通じる築地六丁目の交叉点に立った時。
何気なく勝鬨橋方向を眺めると、そこに「ふくちゃん」の文字を示した袖看板が視界に入る。
あれから「ふくちゃん」はどうなっているのか、ちょっと好奇心が湧いてきました。

築地の店が開店した当初からこんなデカイ看板ををつけていたのか憶えていない。fukuchan01いつの間にか”総本店”という呼称になっているのですね。

お品書きには、「ふくちゃんらぁめん」に「博多ねぎらぁめん」「チャーシューめん」。fukuchan02替玉は、100円也。
「博多ちゃんぽん」に「博多皿うどん」なんて、長崎チックなメニューも並んでいます。

シンプルに「ふくちゃんらぁめん」をお願いしました。fukuchan03刻み葱にキクラゲ、チャーシューが一枚載ったドンブリの見栄えはなかなかどうして悪くない。

従前はここへもやしやコーンや高菜、明太子までもを自由にトッピングしていたのだけど、今卓上にあるのは激辛明太子に明太高菜、紅生姜の3点のみ。fukuchan05そのままスープを啜ってみて、ああああ!っと当時を思い出す。
豚骨スープを臭いだなんだと云い放つ残念な輩がいて、それに迎合したかのようにスープが腑抜けた味になっていたのだった。
うーーん。

念の為に(笑)、宵闇の築地六丁目にも寄ってみる。fukuchan04交叉点には、家系ラーメン店がド派手なサインを飾っており、「ふくちゃん」の看板を掻き消すよな勢いだ。

餃子セットに海苔や博多ねぎのトッピングを追加して豪勢にしてもらう。fukuchan06そっと啜ったスープは当然ながら先日の味と同じもの。
ふと見上げたディスプレーには、こんな台詞が示してあった。
豚骨スープの新風、スープの旨さはダシへのこだわり。
残念ながら、見失ったものをふたたび見出せてはいないよう。
店名に冠した”生粋”の文字が切なく響きます。

勝鬨橋近くに生粋博多らぁめんと謳う博多らぁめん「ふくちゃん」の築地総本店がある。fukuchan07今現在、築地以外に店舗があるのどうか分かりません。
「ふくちゃん」はそもそもは確か、明太子の「福さ屋」がはじめたラーメン店であったはず。
当時博多の知人から、そんなラーメン店は知らないし、ないと思うと聞いた憶えがあって、どうも博多で盛業だったラーメン店の東京進出とは違ったものだったような気もする。

それが今、博多には早良区の田隈に本店を置く「ふくちゃんラーメン」があるらしい。
そして、大阪には「ふくちぁん」ラーメンなるチェーン店もあるらしい。
「ふくちゃん」の”生粋”とか”総本店”といった取って付けたような言い回しも気に掛かる。
餃子屋チェーンの二者とか、味噌煮込みうどん店の二者とか、弁当店チェーンの二者とかの事例も頭を過る。
もしかして、店名巡る軋轢か何かがあったのでしょうか。

「ふくちゃん」築地総本店
中央区築地6-9-5 [Map] 03-3545-6005

column/03535

「生粋博多らぁめん「ふくちゃん」築地総本店であの頃のふくちゃんに生粋を思う」への3件のフィードバック

  1. 初めまして。
    ふくちゃん・・の名前に魅かれて参りました。
    私ごとですが、懐かし3大ラーメンの一つです。

    築地はあのふくちゃんとは味が違いますよね。
    入った時「あれ、違う系列かな」と思った覚えがあります。
    おいしいのでしょうが、あのふくちゃんを求めていたので淋しかった。

    もし機会がありましたら、少し遠いですが
    千葉県幸町の「博多ラーメン ふくちゃん」に行ってみて下さい。
    味も店内もあの頃のふくちゃんに近いと思います。
    ・・・でもやっぱりさっぱりしているし臭みも少ないかな・・・
    店内に入ると全てがタイムスリップする感じです。
    勿論トッピングオールスターです。
    世田谷区の住人ですが、どうしても食べたくて(行きたくて?)
    このふくちゃんだけを目指して車で行くこともあります。
    隣の駐車場がとても大きいんですよ。

    決してラーメンマニアというわけではなかったのですが
    好きなラーメン屋さん、なくなってしまいました。
    西葛西の熊長ラーメン・六本木の大八(特にキュウリ漬)
    記憶の中にあるからすごくおいしく思ってしまっているんでしょうか。

    自分語りしてしまいました。すみません!
    またお邪魔します。

    1. Re:原田真理さま
      コメント、ありがとうございます。
      月島あたりにできた当初の「ふくちゃん」のを知っているひとにとっては、
      いまの築地「ふくちゃん」はまさに”別の系列店”ですね。
      時代にアジャストしようとした苦労も滲ませますが、
      なっだかとっても間違っちゃったような気もします…。
      そうですか、千葉幸町に懐かしき「ふくちゃん」があるのですね!
      なかなか千葉にいることは多くないですが、
      機会を待って訪ねたいと思います。

      1. 読んで頂けた上返信まで・・ありがとうございました。
        初めてお訪ねしたブログでしたが、これからも楽しみに拝見させて頂きます。
        本当にわくわくするブログです。見つけられてラッキーでした!
        春らしく天候不順の毎日です。。。
        一層お身体大切になさって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*