GYOZA・BAR「Fei」

fei.jpgいつぞや丁度、オープン日の様子を横目にしていながら、たまたま餃子な気分でなくてそのままスルーしていたお店に思いつくまま寄ってみました。「餃子バー」とは言い得て妙で、屋台のようなオープン・カフェのようなカジュアルなバーのような佇まいの中で、ランチ時には餃子と担々麺を供するというお店なのです。折角の“餃子”バーですからと、「jumbo餃子セット」を何気に6個で。昼から餃子喰っちゃって大丈夫かって? はい、ニンニクを使っていない餃子ということで、その点の心配は必要なさそうです。スープ、ライスを追い駆けて、餃子のお皿がやってきました。およよ(古っ)。目の前にはデッカイ餃子がごろごろっと鎮座。そうかそうか、“jumbo”餃子なんだもんね。圧倒と戸惑いを振り払うように、タレを作って、いざ(笑)。全長120ミリ級で胴太の量感ある餃子をむんずと箸で掴んで、タレに浸して齧り付く。自家製だという皮は、表層のカリカリと内側のモチモチを併せ持っている。ニンニク不使用にして、餡のこの魅惑。たっぷりとしてジューシーさ溢れる。意外と云っちゃー失礼かもしれんけど、なんか旨いぞこの餃子。そもそもデッカイ餃子より小さい餃子の方が好みだったのに、そんな感慨をひっくり返されそうな勢いだ。絶対多すぎると思ってたジャンボな餃子6個をぺろりと食べれてしまったもの。「ライチーフルーツ」は、甘さほんのりにフルーツの香りの滲みた何気ないけど気の利いたデザート。設えのライトな雰囲気に期待値は低めだったものの、こいつぁもう一方の担々麺や夜メニューも試してみる価値はありそうだぞっ、と。 「Fei」 中央区日本橋茅場町3-7-2TGFビル1F 03-5623-4155
column/02319

「GYOZA・BAR「Fei」」への2件のフィードバック

  1. 夏になるとカレー、ではなく餃子が食べたくなりますわ。
    ワタクシも小ぶりでかりっ!とした餃子がお好みなだけに、
    まさぴょん様がオススメされるこちらのお店が気になっちゃいましてよ♪

  2. Re;華麗叫子さま
    ゴージャスカレー姉妹の叫子たんが、
    いまや常套句の「夏はカレー!」じゃなくて、
    「夏に餃子!」となっ(笑)。
    ジャンボ餃子って、でっかいだけのヤツが少なくないけど、
    ココのは旨かったっす。
    ニンニク不使用ってのも、レデーに相応しくってよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*