小料理「浜ゆう」

hamayu.jpgとあるお店の臨時休業に見舞われて、当て所なく散策した築地裏道。うなぎの「丸静」がある路地の入口で見つけた「穴子フライ」の文字に反応。おずおずと暖簾を払ってみました。左手にカウンター、右手に4卓ほどのテーブル席があり、空いていたテーブルへと促されました。座りながら早速、「穴子フライ定食」をお願いします。せっせせっせと賄うオヤジさんの様子をぼんやり眺めていたら突然、空いたカウンターへ移動してくれないか、という。「いっすよ~」と移ったところへ「すいませんね~」とお膳が運ばれてきました。一見すると、どっしり肉厚な鯵のフライが2枚、って感じ。醤油を軽く振ってからやおら、齧りつく。はふはふ。揚げ立てのガリガリっとした衣の中からとろんとした穴子の食味が湯気とともに顔を出してくる。ボリュームは文句なし。衣がもうちょっとサックリした食感に仕立ててあったら、穴子とのバランスがいいかもしれないな。お隣の席に運ばれてきた「さば塩焼き」も焼き立てで、皮目の脂がジジとしていて旨そう。そうだよね、焼き立て揚げ立てが魅せてくれるシズルがなにより嬉しいね。 「浜ゆう」 中央区築地6丁目12-10 03-3546-1545
column/02179

「小料理「浜ゆう」」への2件のフィードバック

  1.  おぉぉぉ…ここは素敵なお店ですね。時間に余裕があるときに、訪問確実であります。味噌汁はどんな感じでしたか?
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*