とんかつdining「TONKA」

tonka.jpg五反田の裏路地にいつの間にかできていた豚肉料理のお店「TONKA」に寄ってみました。巷のとんかつ屋とは一線を画するようなダイニング仕様のお店です。ひとりしゃぶしゃぶっつーのも流石に侘しい(苦笑)ので、目当てはそのしゃぶしゃぶ肉を巻いた”ロールかつ”です。カウンターの隅に陣取って、プレーン、大葉、黒胡椒の中からプレーンをお願いしました。100gのかつ1本か2本か。ボリュームの加減を訊くと、ま、1本でもおよそ充分かと云う。いまいちボリュームのイメージができないまま、かつ1本での御膳セットに。とんかつのイメージを微妙に翻す、ロールゆえの細長い形状のカツがやってきました。添えられたおろしポン酢でいただくのがおススメらしいけど、檸檬を絞ってから卓上の塩でやるのが一番いい。「キムカツ」の向こうを張るようなカツではある。齧れば、平田牧場の三元豚を使ったという肉の間から肉汁がじゅんと滲んできて、澄んだ旨味が楽しめるンだ。2本頼んでも食べれたな。高級ブランド豚だという「桃園豚」のカツやしゃぶしゃぶも気になります。 「TONKA」 品川区西五反田1-16-1 03-6277-3228 http://www.tonka-dining.com/
column/02034

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*