麺や「庄の」

shono.jpg靖国通りから大日本印刷へと至る道沿いにある「庄の」まで足を運んでみました。新しい味の創出にも意欲的のようで、「今月の創作らーめん」として「トムヤム式らーめん秋味」「トムヤム式つけ麺」が掲げられていました。でもまぁ、この店のスタンダードらしきものでと「特製らーめん こってり」を白髪ねぎプラスでいただくことに。ふむふむ、「斑鳩」や「俺の空」を想起させる典型的豚骨魚介だ。ベタつくことなくこってりとして、これはこれで好きなタイプのスープだゾ。鹿児島産黒豚のげんこつを二日かけて煮込んだスープにづっしりと動かした本鰹節や煮干しなどを合わせている、とある。麺はスープによく馴染む細めのストレート。肉厚大判なチャーシューは、炙った香ばしさがしっかりとでていて悪くない。そうすっと、「特製つけめん」や貝だしを加えたトリプルスープだという「あっさり」も気になってきちゃうね。「トムヤム式」は微妙かもしれないけど(笑)。 「庄の」 新宿区市谷左内町1 03-3267-2955   
columu/02010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*