バー「BAR SAMBOA」ヒルトンプラザ

samboahilton.jpg堂島、銀座、北に続いて4店目のお邪魔の「SAMBOA」です。ところは、ヒルトンプラザEASTのB2。複合ビルの地階なんて、情緒性に欠けるんではないかと少々斜構えであったけれど、フロアの奥まった位置にひっそりとある感じが、意外や、いい。カウンターのコーナーに腰掛けて、お約束のように「ハイボール」を。サントリーの角をグラスに注ぎ、グラスの内径ぎりぎりサイズの正立方体の氷をステアして、ウイスキーを充分冷やしてからその氷を取り出す。そこへ早業で栓を抜いた炭酸水を一気に注ぎ込んで、レモンピールをさっと施す。うんうん(笑)。もう一杯は、メルシャンが資本提供しているという、軽井沢蒸留所の「蔦蔵」。おすすめを訊いて、こちらも炭酸割りで。極薄い色合いの液体は、たおやかな印象の底からプレーン・カスクの香りがちょこちょこと顔を出すものだ。面白いのは、季節によってブレンド(もしくはバッデッド)を替えるので、冬のものは濃い琥珀色のものになるという。ふむふむ。今日は2杯で。 「BARSAMBOA」ヒルトンプラザ 大阪市北区梅田1-8-16ヒルトンプラザイーストB2 06-6347-7417
column/01885

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*