Nürnberger「Bratwurst Glöckl」で 白ビールに焼きソーセージ

augustiner.jpgMax Weber Platz駅からふた駅地下鉄を乗って、Odeons platzで下車。 きりきりっと冷えるけど、風がないのは意外と凌げるものだなぁと思いつつ、通りを散策。 将軍堂の階段を上り、レジデンツの辺りをウロウロ。 方向間違ったりしながら(笑)、マリエン広場の方向へ向かいます。
augustiner01.jpg ああ、これがあの有名な仕掛け時計Glockenspielだね。 広場のマーケットが閉まっているのが残念も、なんだかミュンヘンのおへそにいる感じが悪くない。 斜向かいのペーター教会の塔の狭い階段294段をえっちらおっちら登って、その仕掛け時計のある新市庁舎を見下ろしたり、そこから広がるミュンヘンの街並みを臨みます。 augustiner02.jpg新市庁舎は、ネオ・ゴシック様式による建築物、ということになるらしい。 そこよりももっと高い塔がある、ってことでフラウエン教会へ。augustiner03.jpgふたつ並ぶネギ坊主頭の塔(ひとつは改修中みたい)にも登ろうとしたら、冬の時期はクローズとのこと。 そして、その塔を望む場所にあるのが、「Nürnberger Bratwurst Glöckl am Dom」です。

窓枠にピンクをあしらったファサードは、なかなかに可愛らしい。augustiner04.jpgaugustiner05.jpg店先のテーブルは雪に凍て付いて座るひともないけれど、店内は大盛況。 壁も天井も艶消した黒の板張りで、 よくみると柱の上部にはビアジョッキが並べ飾られています。 隅っこ寄りのテーブルに席を得て、まずはやっぱりビール。augustiner06.jpgグラスにHacker-Pschorr Weisseとあるのは、 ハッカー・プショール社の白ビールってことかな。 うんうん、華やかなコクとでも申しましょうか。 ああ、ここに白ソーセージが欲しいものの、 もう夕方近くゆえ当然のことながら、給仕の姐さんは、Nein!と仰る。 augustiner07.jpg それではということで、こちらのスペシャリテ、Rostbratwurst(焼きソーセージ)を。 千切りザワークラウトを真ん中にたっぷり盛った熱々お皿の周辺を囲うようにしっかり焦げたソーセージが載っている。augustiner08.jpgやや細めのソーセージを、火傷しないようにちょっと気をつけつつ、齧る。 うんうん、全体像として香ばしく、ハーブの薫りが追い駆ける。 ニュルンベルグの名物をここでも、ってことなんだね。 これをつけるのかな?っと壷に入ったマスタードをのっけて、ふたたび齧ると、 あれあれ?なんだか甘い。 augustiner09.jpgaugustiner10.jpg あ、この甘いタイプのマスタードは、白ソーセージ用なのかな。 なんだか、スープも食べたいなぁとお願いしたのが、 Augustinerのデュンケルビールを使ったポタージュ。augustiner11.jpg黒パンのクルトンと一緒にスープを舐めると、 なるほど黒褐色ビールの風味がして面白い。

ニュルンベルグ風焼きソーセージの店、「Nürnberger Bratwurst Glöckl am Dom」。augustiner12.jpg augustiner13.jpgaugustiner15.jpgaugustiner14.jpgドアにある鐘の意匠は、メニューにもあるイラストを見るにどうやら、 店先から見上げるフラウエン教会の鐘を示しているようです。


「Nürnberger Bratwurst Glöckl am Dom」 Frauenplatz 9 80331 München[Map] (+49) (0)89-291945-0 http://www.bratwurst-gloeckl.de
column/03073

「Nürnberger「Bratwurst Glöckl」で 白ビールに焼きソーセージ」への2件のフィードバック

  1. よく知っている場所なのに、写真が本当にお上手なので、見違えるように素晴らしい場所(?)に見えましたよ!!
    いかに自分が普段、名所の前をバタバタと通過しているかが良くわかりました・・・(ほとんど見てもない・苦笑)。
    ミュンヘンはとにかく白ソーセージですが、夕方無いのが難点ですよね・・・。そのかわりというか、駅の近くの中級ホテルでも朝から白ソーセージのサービスがあり、係員まで居るほどの熱心さでした。
    ニュルンベルガーは本数を言って注文するところが面白いですよね。オーストリアのスーパーでもパック入りを売ってますが、隣国にはかないません。
    甘いゼンフは、結構色々なソーセージに合うので、気分で適当につけちゃいます。ケーゼクライナー(チーズ入りソーセージ)につけるのも美味しいですよ!
    このポタージュがなぜか国境を越えて墺へ入ると、途端に「ニンニククリームポタージュ」に変わるのは謎です。

  2. Re:seppさま
    過分なお言葉、ありがとうございます。
    忙しそうに早足しているseppさんの姿を想像しました(笑)。
    朝食かブランチの白ソーセージ、というのがよく判りましたよ~。
    甘いマスタードは、慣れてくるともっと当たり前のものになっていくのでしょうね。
    こちらの焼きソーセージは、缶詰でも売ってるみたいです。
    たまにはゆっくりこの辺りのビール蔵で酔っぱらってちゃってくださいね、なんちゃって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*