手打ちうどん「豚や」で 粉ぶわわんの豚肉汁の黒うどん

butaya.jpg青梅街道沿いにうまい武蔵野うどんの店がある! ってことで上荻は荻窪警察署前の「豚や」に寄り道してみました。 白い暖簾を潜り、眼鏡のレンズを曇らせながら店内に入ると、10席のカウンターを囲むようにして左右に空席を待つひと達がみつかります。 人気の程が窺えて、なんだかわくわくしてきました。

「豚や」のうどんは、「豚肉汁うどん」の白と黒の二本柱。 黒は、しょうゆ味スープの黒うどんで、白は塩味スープの白うどん。 ご注文は勿論、より武蔵野うどんらしい、黒であります。 肉の量を1.5倍、2倍できるのも嬉しいサービス。 1.5倍でお願いします。

一見して判るうどんの褐色具合地粉チックな太めのうどんをわらわらと豚肉の浸っているつゆにつけ、啜ると、 ぶわわんと粉の風味が鼻腔を抜けてゆく。 あっちゃー、こいつぁー、うまいー。

豚バラ肉と粉味ふんぷんのうどんとの好相性。 武蔵野うどんの醍醐味をきっちり表現しています。 豚の脂がもっと下品に滑ってくれるとさらにいいかも。

ちょと残念だったのは、 スープ割りしてくれた出汁に昆布のエグ味がでてしまっていたことと、 空席待ちの順番管理が疎かなことかな。 いやいやでもでも、富士街道「エン座」に並ぶ、 武蔵野うどんの良店に出会えました。

口 関連記事:   武蔵野本手打うどん房「エン座」 でむほほーの季節の霙糧もり(過去記事)


「豚や」  杉並区上荻4-19-23 [Map] 03-6762-7665
column/02424

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*