すし屋の「新八」

shinpachi.jpg店前を通り過ぎながら横目に見留めた文字に、むむむと引き留められました。「特選かにづくし」。800円という廉価が多少気がかりなものの、そそる響きの品札であります。カウンターの隅に腰掛けながら早速、「かにづくしを!」と大将に伝えます。見上げた頭上の銘板には「銀座すし屋の勘八」とある。そちらの系統なのですね、とぼんやり思っているところへ四角い容器が差し出されました。あれれ?ふにゃっとした薄いプラの容れ物だ。なんともお弁当チックではありませんか。気を取り直して、解した蟹の身がのったちらしのところからいただいてみます。添えられている檸檬のせいではないでしょうけど、酢飯がばしゃばしゃに酸っぱいっス。握りの方は悪くないのに~と思いながら再びちらしを口にするとやっぱりスッパイ。どのあたりが”特選”?なんて考えるのは野暮ですね。お隣の、鰺を叩いて胡麻油を利かせた「あじ丼」が旨そうだ。 「新八」 中央区新川1-7-2今井ビル1F 03-3553-7521
column/02229

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*