ラーメン「昭和」で ラーメンとしらすごはん真好味の名残り如何に

showa.jpgGW明けの週。すずらん通りを歩いていると、あの「真好味」があったテナントのドア上に見慣れない看板が取り付けられているのが目に留まりました。 屋号もなく、ただ「ラーメン」とだけある。 素っ気ないなぁ(笑)と思いながら廻った脇道に、ちょうど外で洗い物をしている女性がいました。 「いつ、オープンです?」と訊くと、「来週できると思います、是非お越しください」と応えてくれました。
お話通り、この14日に開店したという「昭和」さん。 居抜きでの店内は、およそ「真好味」のまま、であります。 メニューは、ふた品のみの「ラーメン」と「しらすごはん」。 マジック手書きの「ラーメン」の脇には「丼は小ぶりですが、内容は大盛りです」と但し書きがある。 両方いただいちゃいましょう。 亡くなった「真好味」のオヤジさんとの関係あるやなしやの事情も知らない中で受け取ったどんぶりは、元店とはおよそ違う装い。showa01.jpg 立ち上がりの印象は弱いものの、柔らかな旨味がひたひたっとくる感じの薄口醤油なスープ。showa02.jpg決して塩辛くなく、かといって薄っぺらでない塩梅は、いい頃合かもしれないな。 大判の煮豚も2種のもやしも悪くないけど、麺には大幅な見直しを提案したい。 それこそ「真好味」の特注麺を細くしたバージョンが合いそうな気がするンだけど、どうだろう。 どうしても、「真好味」との関係性で語ってしまいたくなるけど、ここまで知る限り、「昭和」が「真好味」の遺志を汲んだお店であったり、インスパイア派生系であったりということではなさそうだ。 showa03.jpg「ゆかり」を塗した「しらすごはん」。 ちなみにお冷は、ペットボトルからのセルフです。


「昭和」  中央区日本橋茅場町3-8-12[Map] 03-3249-0002
column/02227

「ラーメン「昭和」で ラーメンとしらすごはん真好味の名残り如何に」への2件のフィードバック

  1. ええーっ!「真好味」のオヤジさん、亡くなったの!?
    それで閉店かぁ…。
    「昭和」のラーメンは、たしかに「真好味」と大分違いますわね。

  2. Re;ヒロキエさま
    あれ?ご存知なかったッすか。
    そうなんです。寂しいッす。
    今後も「ラーメン」一本かどうかは分かりませんので、
    時折覗いてみようかと思っていまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*