めん処「翔」

shou.jpg日本橋での野暮用のついでに、髙島屋近くの路地にできていた「翔」で夕食を啜ってみることにしました。コの字のカウンターが廻る、比較的ゆったりとしたレイアウトのお店です。券売機の上には、鶏・魚介系のあっさりととんこつ系のこってりと2種類のスープがある、とある。とんこつ醤油ってことだろうと当てずっぽうに「醤油チャーシュー」のボタンを押し、「岩のり」「味付玉子」を追加して渡すと、こってりだったら「中華そば」になるんだという。「中華そば」=どっちかちゅーとあっさり系ラーメン、という連想をしっかり否定されてしまい戸惑うも、値段も同じということですんなりと変更してもらう。う~ん、こってり系といいながらこってりしないように配慮し過ぎちゃったような、ピントの暈けた感じのするスープだね~。妙にエッジの立った麺とか、はらはらと蕩けるチェーシューとかとそれぞれのパーツは別段悪くはないけど、肝心のスープが弱いのがツライ。余計なお世話だけれど、「麻婆麺」「カレーそば」なんかで遊んでる場合じゃないような気もします。 「翔」 中央区日本橋2-10-2第一ビル1F 03-3281-3336
column/02110

「めん処「翔」」への2件のフィードバック

  1. Re:ヒロキエさま
    ワタシも行くことはないと思います、多分当分。
    それにしても、あっさりを注文するなんて、体調悪かったのでしょうか(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*