らーめん「東京あってり麺」

atterimen.jpgTSUTAYAからの道すがら、ガード下の一角にまた花環が飾られているのを「ありゃ、また、店が変わったっぽい」と眺めつつ、それから早2ヶ月。そろそろ放置状態を解除しておこうかと、再びTSUTAYAついでにその池上線ガード下に寄ってみました。雨天の所為か、先客はなし。雨の吹き込みを遮る透明なフードを潜り、券売機の「全部入りあってり麺」ボタンのぷちと押しました。初代「凛」以降知る限り、ずっとこのL字カウンターのレイアウトだった気がする。ま、そもそもこういう風にしか配置できないもんな。そんなことを考えているうちに「全部入りあってり麺」 がやってきました。ぶわんと大判の海苔が背景をつくる屏風のようにトッピングされています。どやって喰うんだろ、この海苔…。ばきばきっと齧りついてみてもしっくりこないので、スープに浸して柔らかくなりかけたところを空かさず麺と一緒に頬張る作戦にでました。おお。魚介風味と動物系がガチンコして融和したスープ。大所の「斑鳩」「俺の空」、はたまた「青葉」ともまた微妙に違う。でも嫌いじゃないタイプのスープだ。あっさり+こってり÷2=あってり、ってことらしいけど、あんまりあっさり感はありません。塩がきりりと利いていて、ボディしっかりだ。香ばしくしたあぶり肉も悪くない。ふんふん。それにしても、いつの間にかラーメン店激戦区の様相を呈してきた五反田~大崎広小路ライン。すぐ近くの以前そば屋だったところもラーメン店に化けている。そんな中にあって、それが運命であるかのようにコロコロと店名を変えていくガード下の行方がやっぱり気がかりです。 「東京あってり麺」 品川区西五反田1-22-4 03-5436-5661 http://www.atteri.com/  
column/01983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*