洋食「MIYASHITA」

miyashita.jpg混雑が伝えられる表参道ヒルズなので行列が残っていたりするのか、いやいや21時過ぎにそんなに混んでやしないだろう。そんな憶測を交錯させたまま本館建物内に入ると、見事なまでにガランとした館内に拍子抜け。確かに専門店のほとんどは既にClosedとなっていて、さもありなんと思い直して3Fへ。数少ないレストランのいずれもが、少なくとも空席待ちはなさそうです。「やさい家めい」「トラットリア アンド ピッツェリア ザザ」という選択肢もありましたが、敢えて「MIYASHITA」へ。テーブル数卓が埋まっている程度で混雑はありません。週末と云えどもきっちり2回転するようなパワーはなく、夕食時を外してしまえば余裕でお邪魔できるということなのでしょうか。わざわざ窓際の席へと案内してくれますが、バルコニーが張り出している造りのため眼下に通りが見渡せる訳でもありません。季節のディナーコースか、10(dix)と呼ぶ小皿のコースか、アラカルトか…。目についたメニューをアラカルトでお願いすることにしました。前菜から「田舎のパテ」「ブータン ノワール」を。失礼ながら、デパ地下で購入できそうな、トキメキのないプレートにその値段が不釣合いに映る。う~ん。ご飯モードに転じて、「ラグー・ド・ジュール」に、魚介たっぷりのマカロニグラタン「グラチネ・ド・ラ・メール」を。この日の煮込みは赤鶏。醤油と蜂蜜とりんご酢を使ったというソースは面白く、そのコクと酸味が食欲をそそるものではある。ワインも途中にライス食べちゃうことに。ちなみにそれぞれ、3,500円に3,000円。半分近くが家賃分だったりして…。こういう施設にはCPにも優れた佳いお店はそうそうありえないと知りつつ行ってしまう。自分の中のちょっとしたおのぼりさん気質がなんだか恨めしい。 「MIYASHITA」 渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館3階  03-5785-0707
column/01841

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*