きそば「富士見屋」

fujimiya.jpg10号館の一角にあるそば店の「富士見屋」に寄ってみる。お隣の「ざる」を一瞥してだけで止めておこうなんてちょっと失礼かもしれないけれど、ツヤのないおそばに食指が動かなくなってしまった。そこで少しでも魚市場らしいメニューをと、「ホタテ丼」をお願いすることにしました。勝手に、ちょい醤油で周囲をソテーしたホタテがゴロゴロっとのっていて、それをおろし生姜をちょんのせでいただく、な~んていうどんぶりを想像していたら、全く違うものが届いてしまいました。つまりはホタテの玉子とじ丼です。あのホタテの刺身のとろんとした独特の味わいはもちろんここにはなく、かといって別の魅力を引き出せているかと云うと、そうではない。じゃあ不味いのかというとそんなこともない。まぁそんな感じ。冬場の「かき南蛮そば」は試してみたかったな。 「富士見屋」 中央区築地5-2-1 築地卸売市場10号館 03-3547-6761
column/01835

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*