らーめん「立川や」

tachikawaya.jpgアテが外れて、立川駅のコンコースで呆然とする(笑)。 仕方なく、南口の階段を降りてすぐの「立川や」へトライしてみました。 蒸し暑い中ドアを開け放っている。 暖簾の先に頭を入れると、壁全面に何台ものエアコンが水蒸気を白くさせながらフル稼働だ。地球に優しくないかもしれません。
「立川や」さんは、とんこつスープとかつおだしスープの2本立てとのことで、 とんこつの「角煮らーめん」に「煮玉子」を添えてもらうことに。 ん~、家系の雰囲気も窺える井出達のどんぶりだ。 tachikawaya01.jpg スープをひと口。 へ~、このコーンスープのような風味はなんだろね。 麺は黄色いプチ平打ち。大振りな角煮はほろりと柔らかい。 う~、でもね、3合目まで食べ進んだところで辟易としてきてしまった。 脂が合わないんだろうか。そんな激しいギトギトや臭みは感じないのに、もしも呑んだ後に食べたら逆流してしまうかもしれない気がしてきた。 いつからこんなにこの手のとんこつが苦手になってしまったんだろう。 博多系は得意なのがこれまた自分でもよく分からないや。
「立川や」 立川市柴崎町3-3-3 042-522-1186
column/01616

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*