洋食「たけだ」で 鮪の頬肉バター焼きステーキソースふむふむ

takeda.jpg今日は、場内8号館の洋食「たけだ」へお邪魔です。 丈の短い藍の暖簾がいい具合に煤けていました。 10分ちょっとの空席待ちののち、右手前の丸椅子へ。 目星はついているものの、壁一面に貼られた品書きに目線が右往左往してしてしまいます。 う~ん、迷う。 迷わせるぅ(笑)。
で、やっぱり「鮪の頬肉バター焼き」をステーキソース味でお願いしました。 それは、知らされないまま出されたら、四つ足動物系お肉のソテーと思ってしまいそうなひと皿。takeda01.jpg柔らかな身をひと噛みすると、割りとさっぱりとしたソースとともに滋味がじゅわんと溢れ、ひと呼吸おいて血合いに似た独特の臭みがふっと香って、鮪を食していることを実感させます。 ふむふむ。 「たけだ」には、その頬肉のフライや尾肉のステーキ、そして端正なるトロ肉のステーキ、時期にはカキのバター焼きなど、垂涎メニューが目白押しです。 困るなぁ(笑)。 「たけだ」 中央区築地5-2-1 築地卸売市場魚河岸横丁8号館 [Map] 03-3450-1006
column/01505

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*