南仏料理「chez Copain」で 気取らないカジュアルフレンチ

copain.jpg横浜おのぼりさんとしては、是非おさえておきたくて行った「オリジナル・ジョーズ」がどうも営業している様子でなくって、ならばとこちらへ。 まだ明るいうちの夕方にお邪魔したので、 貸切状態だったね。 全体に地中海テイスト溢れるインテリアの中、気取らないカジュアルなフレンチがいただけます。 馬車道の近くというイメージですが、大岡川の近く、つまり桜木町の方が近いエリアの住吉町にあります。 「chez Copain」 横浜市中区住吉町5-64-1 石渡ビル1F [Map] 045-212-5123
column/00094

フレンチレストラン「DolPhin」で やっぱりソーダ水の向こうに

dolphin.jpgユーミンの「海を見ていた午後」。 この曲で謡われたことでの超有名店「Dolphin」。 ♪や~まてのドルフィンは~、ですね。 訪れる誰もがきっとホントにソーダ水の向こうに貨物船が見えるのか試そうとします(んなことないか)。 確かにガラス越しに磯子の石油コンビナートやその先を行き交う船が望める。 料理はそれなりですけど、昔から一度行きたかったんだからいいじゃん(笑)。 「DolPhin」 横浜市中区根岸旭台16-1 [Map] 045-681-5796
column/00092

おでん「野毛おでん」で 下町情緒が冬の夜のお銚子に沁みる

nogeoden.jpg伊勢佐木町の有名店。いかにも野毛っぽくて勘違いしがちだけど、場所は吉田町、イセサキモールから右へ折れた松坂屋の脇にあるンだよね。 店構えからおばちゃんたちの顔姿、そして供されるおでんたちまで下町な情緒が沁み込んでおります。 冷え込む冬の夜には、お銚子がぴったりくるね。
「野毛おでん」 横浜市中区吉田町2-6 [Map] 045-251-3234
column/00056

Stone Crab Restaurant「Tokyo Joe’s」でマイアミ・ジョーズ

tokyojoes.jpg 「石蟹喰いに行こうぜぃ」ってことで、フロリダからやってきたこちらへお邪魔です。 Stone Crab Restaurant 「Tokyo Joe’s」。 この赤い石蟹が目印。 この看板は、あの大火事で話題になったホテルニュージャパンの跡地の並び、外堀通り沿いで見つかるンだ。
大ぶりの皿に山と積まれた石蟹「マイアミ・ジョーズ」の爪をレンチで割りながら溶かしバターソースに浸しながら黙々と食べる。 日本近海のそれとはまた違う濃厚な味わいです。 その他特製のクラムチャウダーとかブイヤベースなんかも旨い。 地下へと降りるアプローチや階下のウエイティングバー、店全体のインテリアもイケてる風情でありました。 「Tokyo Joe’s」 千代田区永田町2-13-15 03-3508-0325  http://www.tokyo-joes.net/
column/00118

Y.C.C.「横浜クルージングクラブ」で クラブライフの残り香

ycc.jpgエンブレムに1893とあうように、歴史あるヨットクラブ。 かつては著名人たちが集まって、ヨットと、そしてヨットを囲むクラブライフを楽しんでいたらしい。 今ではさすがに少々草臥れた感じもするけれど、2階のレストランでは目前のベイブリッジや山下埠頭などの夜景を背景に食事ができ、これもまた港町横浜の情緒を味わうに足るスポットです。ycc01.jpg お酒呑るなら、タクシーで。 「横浜クルージングクラブ」 横浜市中区新山下3-6-19 [Map] 045-624-2625 http://www.ycc-hp.com/
column/00086

Top