「我らが居酒屋大衆食堂」カテゴリーアーカイブ

洋風居酒屋「かんかん」で 太目の麺とほどよい辛さカレースパ

kankan.jpg 誰がどう見ても従来タイプの喫茶店ですが、 夜は居酒屋として営業しているらしくて、 看板にも「洋風居酒屋」の表示があります。 随分と前に一度昼時に寄った憶えがあって、学生向きの如く量が多かった記憶はありました。 Dちゃんの「ジャンクなランチ、しません?」に連れられて再訪です。
喫茶店の味が見込めそうな「ナポリタン」にも食指を動かしかけるも、ここは「カレースパ」で。 軽く炒めた太目の麺とほどよい辛さのカレーソースで喫茶店パスタとしては悪くない。kankan01.jpgでも満足を通り越して飽きて辛くなるその量にKさんはお残し。 この量も魅力で通うヒトもいるんだろなとは思うけどね。 「かんかん」 中央区新川2-6-9 03-1234-4567
column/00659

JAPANESE DINING & MOON LOUNGE「月の蔵」横浜

tsukinokura_y.jpg冷たい風の吹く中、駅近もいいよねとクロスゲートの4階へ。店名からは日本酒と和食のお店を思わせます。が、奥へ奥へとクネクネとしたガラス敷きの回廊を進むと、ワインボトルが積まれたゾーンへと変化を見せて、運河に面した視界が大きく広がるカウンターへと導かれました。タルタル風ソースで食す海老真丈や出始めと思われる筍料理、お上品な肉ジャガなんかを赤で。あの「王将」の三和興産も頑張っています。 「月の蔵」 横浜市中区桜木町1-1-67クロスゲート4F 045-663-2662 http://www.sanwa-kosan.co.jp/
column/00481

三杯屋「武蔵屋」でおから玉葱酢漬鱈豆腐納豆漬物で三杯櫻正宗

musashiya.jpg野毛の街の密かな象徴のようなこの店には、 暖簾どころか看板の類もありません。
ただ住所を頼りに訪ねたりすると所在が分からず、あのあたりをグルグルするハメにもなりかねないのでご注意のほどを。
カウンターの中で忙しなく働く姉妹のお二人は、なんと90歳を前後するご高齢。
そんなおかーさんがコップ酒を土瓶からこぼれる寸前までをスッと注いでくれます。

酒は「櫻正宗」のみ。
「おから」「玉葱の酢漬け」に、
「鱈の身入り湯豆腐」「納豆」「お漬物」。
この肴のうちにビール1本とコップ酒3杯でお愛想は、
〆てひとり2100円、税込み。

5時半で既に満席となりました。
いつまでも頑張ってくださいネ。

「武蔵屋」
横浜市中区野毛町3-133 [Map] 045-231-0646

column/00176

美食酒家「ちゃんと。」

chanto.jpg桜木町のクロスゲートの2階にある「ちゃんと。」。弁天橋方面へ渡る通路に面したところ。居酒屋の類としてはまあまあかな。水路に面していてコスモワールドの観覧車も望める。
「ちゃんと。」 横浜市中区桜木町1-1-67クロスゲート2F 045-222-0680  http://www.chanto.com/
column/00044

居酒屋「割田屋」  

waritaya.jpgぱっと見の店構えと中身はけっこう違う。左の壁前面にワインボトルがずらっと並ぶ。肴も創作料理ほど気張らず、かつ一歩も二歩も工夫が感じれてうれしい。魚貝系のつまみも充実。ひとり1本呑んでちょっと酔っ払い。 「割田屋」 横浜市中区弁天通6-83 045-201-9882
column/00017