「ふれんち独逸オーストリア」カテゴリーアーカイブ

フランス懐石「かとるふーけ」

katorufuke.jpg山手駅から本牧通りへ向けて下ってきたところにある「横浜懐石」と謳うお店。2階がレストランになっているンだ。白ワインでコースをいただくことにしました。軽妙な懐石のようであったり、フレンチのエッセンスが差し込まれていたりとちょっと不思議な世界感だったね。ワインに囲まれた階段を下りると、地下が「ぶしょん」というワインバーになっていて、ピアノの音はここから聞こえてきたんだと納得。ゆるりとしていい気分だ。 「かとるふーけ」 横浜市中区大和町1-23 045-621-3402
column/00054

Cuisine Francaise「Le CoCon」で 繭と呼ぶかまくらに篭る夜

lecocon.jpg 渋谷の「繭」と同方向のコンセプトになる、 繭(ル・ココン)を模した個室が印象深いフレンチ系創作料理の店。 こちらは繭というよりは、雪でつくる「かまくら」にも近い形状の狭い個室に案内されました。 四つん這いに屈まないと入れないのがなんとも不可思議な、でも篭る感じがちょっと楽しい、妙な空間です。
料理をサービスする方もなんだか大変そうだったね。 赤で「ホロホロ鳥のロースト」かなんかをいただきました。 サンプラでの達郎のコンサートから足を伸ばしてこちらへ。
「Le CoCon」 渋谷区鶯谷町2-8 ユニオンスクエアビル B1F・1F 03-5459-5366
column/00278

ワインと創作料理「エルミタージュ」

hermitage.jpg「ヨコハマフレンチ(?)」を標榜する、ワインといただけるフレンチベースの創作料理のお店。
幕板を縦に廻らしたエントランスが不思議な雰囲気を醸しています。
メニューから想像したものとテーブルに届いたお皿の姿がけっこう違っていて意表をつかれたね。
手長海老のリングイネがイケル。

伊勢佐木モールをずーーと行って右に折れたところ、トリコロールの看板が目印です。hermitage01

「エルミタージュ」
横浜市中区若葉町2-31ビクトリアビルB1F [Map] 045-263-2263
http://www.hama-hermitage.com/

column/00050