「広尾から六本木から霞町」カテゴリーアーカイブ

BAR「Le Club」で ボトル煌くバックバー階下のモノトーン

ledome.jpg日赤病院坂下から「ダノイ」の方向へ入った左手ビル地階にあるバー「Le Club」。
ドア内側の金色のプレート以外案内のないひっそりとした1階のアプローチは、知らねば入れない一抹の緊張感を漂わせています。
階下に下りるとモノトーンのインテリアの中に華やかなにライトアップされた生花が各所に飾られていました。

エッジのたった印象のカウンターで、たまにはとカクテルなんぞを。
ボトル煌くバックバーも壮観でした。
はて、どこから流れて行ったんだっけね?

「Le Club」
港区南麻布5-1-1プラザケイB1F [Map] 03-3444-6901

column/00451

RISTOTANTE「LA BISBOCCIA」で 4種のチーズのリゾット

labisboccia.jpg外苑西通りの天現寺橋交差点と恵比寿三丁目交差点の間。 慶応義塾幼稚舎近くにあるリストランテ「ラ・ビスボッチャ」。 ウェイティングバーでビールで喉を潤しながら佇んでいると、前を行き交うのはほとんど海外の人達。 この店、外人比率が結構高い。 店内外の設えといい、外国人シェフが調理に勤しむキッチンの様子といい、なにかイタリア現地のレストランに紛れ込んでしまったかのような、気分になってきます。
アラカルトで、絶品の「4種のチーズのリゾット」や「手長海老パッパルデッレ」、 そしてお薦め「Tボーンステーキ」を。

イタリアンってトマトソースとにんにく、かなんか思っていた自分が恥ずかしい。 焼き物も美味しいんだね。 ワイン2本にグラッパ呑んで、満腹で酔っ払いで、大満足の夜でした。

「LA BISBOCCIA」  渋谷区恵比寿2-36-13 広尾SKビル1F [Map] 03-3449-1470  http://www.labisboccia.com/
column/00267

ristorante「DA Noi」で キャベツのスパゲティー

danoi.jpg すでにもう老舗の領域にあるかもしれない、ここダノイ。
でもその実、家庭的な雰囲気と活気が嬉しい親しみあるお店です。
思いのほか狭い店内に居場所を確保するには今でも要予約の状況のよう。
夜はコースで。

キャベツのスパゲティーが面白い。
アンチョビの塩っけと香りがキャベツの甘さとよく合うのですね。
全体に抱く印象は、なにかが突出したりガツンと強い要素のない優しい仕立て、かな。
ワイン呑み過ぎたのか、酔っ払いモードで外苑西通り。
「ダノイ」は、広尾駅から西麻布方面、日赤病院下信号を左折して、さらに右折した右手ビルB1階です。
1階は併設のカフェになってます。

「DA Noi」
港区西麻布4-6-7麻布司研堂ビルB1F [Map] 03-3797-4444
http://www.danoi.jp/

column/00445