「青山赤坂うらおもて」カテゴリーアーカイブ

らー麺「麺屋武蔵 青山」

musashi_seizan.jpgわざわざ都バスに乗って、日赤通りのカレー屋さんに赴くも、どうやら既に廃店していた模様。台風のような雨が降る中途方に暮れて浮かんだのが、此処。タクシーで青山一丁目へ向かいました。そんな荒天の為か、先客はひとり。「塩らー麺」をコッテリでお願いしました。白髪葱に桜海老のような細かい海老が振り掛けられています。塩スープとはいえ、褐色に澄んだ薄口醤油の仕立てのような色合いのスープ。コッテリでも脂が強く主張するようなことはなく、バランスを念頭にした上品な仕上がりのスープだ。幅の狭い平打ち、という形状の麺は、好みの部類ではない。プリリでもなく、どちらかというとクチュっとした歯応えだ。全体に一段高いレベルでまとまっているけれど、その実あまり印象に残らない一杯だと云えそうだ。 「麺屋武蔵 青山(せいざん)」 港区南青山2-3-8 03-3796-8634
column/00881再会

Stone Crab Restaurant「Tokyo Joe’s」でマイアミ・ジョーズ

tokyojoes.jpg 「石蟹喰いに行こうぜぃ」ってことで、フロリダからやってきたこちらへお邪魔です。 Stone Crab Restaurant 「Tokyo Joe’s」。 この赤い石蟹が目印。 この看板は、あの大火事で話題になったホテルニュージャパンの跡地の並び、外堀通り沿いで見つかるンだ。
大ぶりの皿に山と積まれた石蟹「マイアミ・ジョーズ」の爪をレンチで割りながら溶かしバターソースに浸しながら黙々と食べる。 日本近海のそれとはまた違う濃厚な味わいです。 その他特製のクラムチャウダーとかブイヤベースなんかも旨い。 地下へと降りるアプローチや階下のウエイティングバー、店全体のインテリアもイケてる風情でありました。 「Tokyo Joe’s」 千代田区永田町2-13-15 03-3508-0325  http://www.tokyo-joes.net/
column/00118

Bar「3rd Radio」で クラッシュアイスのブラントン路地の一軒家

radio3.jpg 青山通りから路地を入ったところにある、 「ラジオ」の3号店。 ある種の緊張感を強いるに近い雰囲気の1st、2nd と比べてカジュアルでウッディな2階建ての一軒家です。 食事のメニューも割りと揃っているね。 店のロゴは和田誠氏によるものらしい。
2階のテーブル席で、クラッシュアイスのブラントンをいただきます。 「La’ Grotta Celeste」からの足で。
「3rd Radio」 港区南青山3-10-34 03-3402-2668
column/00592

BAR「2nd Radio」で 店内に色濃い隠れ家的空気

radio01.jpg ベルコモンズから西麻布方向へ。 外苑西通り左手のビルの小さな看板がさりげなくその在り処を知らせています。 ちょっと押し開くのを躊躇わせるような堅牢な質感のドアから階下へと。 カウンターに運良く残り2席の居所を得られました。
何をいただいたか記憶していないのがとても残念(笑)。 でも、知る人ぞしる著名店のバーテンとのやりとりにちょっと緊張していた覚えが残ってます。 店内に色濃い、隠れ家的空気と一緒にね。
「2nd Radio」 港区南青山2-29-8 和幸ビルB1F 03-3405-5233
column/00595

蕎麦処「赤坂長寿庵」

chojuan.jpgこちら赤坂の長寿庵。どうも茅場町から独立したという系譜になるらしい。
「長寿庵」は全国で340軒を数えるという。
暖簾分けでその規模になりつつも、一定のブランドを守っているのは、タイシタノモノだとちょっぴり関心。
木組みの火鉢かなんかあったりして、「いっちょう蕎麦でも手繰るかい」ってな情緒にも違和感がありません。
店内狭くて混むので待たされる可能性あり。
みすじ通りからちょっと脇に入ります。

「赤坂長寿庵」
港区赤坂3-20-2 [Map] 03-3584-3084

column/00106