まさぴ。 のすべての投稿

BAR「WODKA TONIC」で 暗がりのオーセンティックひそひそ話

wodcatonic.jpg西麻布の交差点から根津美術館の方角へ。 なだらかな坂の中途にひっそりと隠れ家の如く潜むのがこちら「WODKA TONIC」。 店内は足元が覚束ない程にかなり暗い! 故に妖しい。 眼が慣れてくると、その割りにオーセンティックなインテリアなことが分かるが、やっぱり男女が顔を寄せてひそひそ話すのがすごく似合う店だ。
場所柄とこの暗さもあってか、有名人の来店も多いよう。 「WODKA TONIC」  港区西麻布2-25-11 田村ビルB1 [Map] 03-3400-5474 http://wodkatonic.com/hp/wodka/
column/00119

Bar「StarDust」で 港町横浜を醸すバー埠頭へ渡る

stardust00.jpg東神奈川の駅のあたりからまっすぐ海のほうへ。 米軍輸送司令部のある瑞穂埠頭へ渡る橋。 その橋の手前にあるのが「StarDust」。 裏手はもう海。 いまや港町横浜を醸す伝説のバー。 学生のころにおのぼりさんそのままにわざわざ出かけたのも遠い記憶になりました。 キャッシュオンデリバリーの仕組みはここが初めて。 いつまでもそこにあってほしい、な。 「Star Dust」 横浜市神奈川区千若町2-1 [Map] 045-441-1017  http://www.bar-stardust.com/
column/00093

南仏料理「chez Copain」で 気取らないカジュアルフレンチ

copain.jpg横浜おのぼりさんとしては、是非おさえておきたくて行った「オリジナル・ジョーズ」がどうも営業している様子でなくって、ならばとこちらへ。 まだ明るいうちの夕方にお邪魔したので、 貸切状態だったね。 全体に地中海テイスト溢れるインテリアの中、気取らないカジュアルなフレンチがいただけます。 馬車道の近くというイメージですが、大岡川の近く、つまり桜木町の方が近いエリアの住吉町にあります。 「chez Copain」 横浜市中区住吉町5-64-1 石渡ビル1F [Map] 045-212-5123
column/00094

フレンチレストラン「DolPhin」で やっぱりソーダ水の向こうに

dolphin.jpgユーミンの「海を見ていた午後」。 この曲で謡われたことでの超有名店「Dolphin」。 ♪や~まてのドルフィンは~、ですね。 訪れる誰もがきっとホントにソーダ水の向こうに貨物船が見えるのか試そうとします(んなことないか)。 確かにガラス越しに磯子の石油コンビナートやその先を行き交う船が望める。 料理はそれなりですけど、昔から一度行きたかったんだからいいじゃん(笑)。 「DolPhin」 横浜市中区根岸旭台16-1 [Map] 045-681-5796
column/00092

おでん「野毛おでん」で 下町情緒が冬の夜のお銚子に沁みる

nogeoden.jpg伊勢佐木町の有名店。いかにも野毛っぽくて勘違いしがちだけど、場所は吉田町、イセサキモールから右へ折れた松坂屋の脇にあるンだよね。 店構えからおばちゃんたちの顔姿、そして供されるおでんたちまで下町な情緒が沁み込んでおります。 冷え込む冬の夜には、お銚子がぴったりくるね。
「野毛おでん」 横浜市中区吉田町2-6 [Map] 045-251-3234
column/00056