まさぴ。 のすべての投稿

BAR「Pen」銀座で グラス2杯の銅板カウンター

pen.jpg   デザイナーズの志向が強く感じられるバーのとして記憶に残っていたバー。 スクエアな木の構成の中に銅板を組み込んで、より無機質なシャープさを加味しています。 なにもない広いカウンターは心もとないくらいにCOOL。 ここでは長居せずに、グラス2杯でさっと引き上げる。 そんな呑み方が似合うよね。

「Pen」 中央区銀座7-4-14 光ビルB2F [Map] 03-3571-8829
column/00538

Bar「NEPTUNE」で 本牧から望む窓越しのベイブリッジ

neptune.jpg マイカル本牧の劇場へ「マトリクス」を観に行った足で行った「ル・ファール本牧」というホテルのバー。 11Fの窓越にベイブリッジが望めます。 しっかし、ストーリーや場面の理解を追いかけているうち、あれほど疲れる映画もなかったな。
「NEPTUNE」 横浜市中区本牧原9-1ル・ファール本牧11F 045-622-7111
column/00083

呑処麺処「麺房亭」で 目移りしまくり隣は何を啜るひとぞ

menbotei.jpg野毛の人気繁盛店「麺房亭」 もともとはラーメン屋だったと云われると、なるほどラーメン屋のカウンターに見える。 けれど、メニューには目移りしまくりの品々が並び、赤ワイン&パスタしてる人の隣はラーメンを啜るという光景が不自然では、ない。 今度はもっとお腹空かせて行かなくっちゃね。
「麺房亭」 横浜市中区野毛2-59-4 [Map] 045-243-6066
column/00055

レストラン「マルシェ・ド・サブール」で アツアツエスカルゴ舌火傷

seveur.jpg「BAR BAR BAR」の角を右へ折れた先のビルの2階にある気の置けないビストロ。 なかなか歴史を感じさせる装いで、開店当初はそれなりにトンガっていたのかもと思わせる。 シェフは代官山小川軒で腕を磨いたらしい。 アツアツのエスカルゴでしたたか舌を火傷しました、はい。
「マルシェ・ド・サブール」 横浜市中区相生町1-24 第2リバースビル2F 045-662-0908 
column/00049

Bar「3rd Radio」で クラッシュアイスのブラントン路地の一軒家

radio3.jpg 青山通りから路地を入ったところにある、 「ラジオ」の3号店。 ある種の緊張感を強いるに近い雰囲気の1st、2nd と比べてカジュアルでウッディな2階建ての一軒家です。 食事のメニューも割りと揃っているね。 店のロゴは和田誠氏によるものらしい。
2階のテーブル席で、クラッシュアイスのブラントンをいただきます。 「La’ Grotta Celeste」からの足で。
「3rd Radio」 港区南青山3-10-34 03-3402-2668
column/00592