スナック「だるま」でだるま並ぶバックバーとハイボール髭面の赤ら顔が待っている

daruma西麻布1-1-1所在のYAKITORI「燃WEST」で知多ウイスキーのハイボールと気の利いた焼鳥や酒肴たちを愉しんだ帰り道。
六本木駅へ向けていた足を急遽翻して向かったのは霞町方面。
それは、西麻布の交叉点に向けて下り始めた坂道の途中にあると聞いていた。
この辺りかなと歩みを緩めたやや暗がりに浮かぶ白地の提灯。
丸いフォルムの提灯には、なにやら紅い顔した髭面のキャラクターが呑気な表情を浮かべていました。

意外と広い間口だなぁと思いつつ、
奥寄りにあるカウンターの止まり木へと身を寄せます。
なにせ”スナック”という肩書きなので、
1間間口の店なのかもと思っていたけど、
テーブル席もあって、割とゆったりとした空間になっています。

バックバーを真っ直ぐ見据えれば、
そこには並ぶは懐かしのサントリーオールド達。daruma01オールドの丸いボトルばかりがずらっと並ぶ図は、
なかなかの壮観であります。

感のいい諸兄諸姉はもうお気づきでしょう。
そうなのです、こちらスナック「だるま」は、
“だるま”の愛称を持つ、
サントリーオールドに着目にしたバーなのであります。

さっきまで「知多」のハイボールを呑んでいた流れではありますが(笑)、
今度は早速、”だるま”をハイボールでいただくことといたしましょう。daruma02ブレンデットウイスキーであるオールドゆえ、
ここにも「知多」が使われているんだね、
かなんか云いながらグラスを傾けます。

すると、グラスが載っていたコースターが目に入る。daruma03成る程、ここにも提灯に描かれていた”だるま”なヤツがいる。

なんかコイツ、いいね~とカウンターの兄さんに声を掛けると、
こんなのもあるんですと、
別のコースターも見せてくれた。daruma04目を細めたヤツは今、何を考えているのでしょう(笑)。

俄然興味を示したら、さらにこんなんでも遊んでますと、
持ち出されたのは小さなマトリョウーシカ的な。
郭を剥いでいくと、中から赤と青のちびっ子が現れた。daruma05青いヤツは、赤ら顔を通り越して、
顔面蒼白で白目を剥いちゃった酔っ払いにも見えてきます。
そうならんようにそろそろお暇しますかね(笑)。

六本木通り沿い西麻布交叉点近くに、
オールド並ぶスナック「だるま」がある。daruma06たまたま開業前から、開業に向けての準備を語るブログを読んでいて、
なんとなく気になる存在なのでした。
オーセンティックなバーも好物だけど、
こんな風に肩の力の抜けて洒脱な酒場もいい。
ボトルキープしてちょこちょこ立ち寄る常連さんも多いのだろうけど、
ちょろっと寄り道するのもきっとウエルカム。
わざと”スナック”の肩書きを載せているのもきっと、
そんな使われ方を意図してのことに違いない。
日頃ほとんど六本木には行かないけれど(笑)、
またお世話になることもあろうと思います。

「だるま」
港区西麻布1-8-4 三保谷硝子店ビル1F [Map] 03-6455-4595

column/03631

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*