割烹「多賀山」で カキフライ定食路地裏割烹ひるどきの熱気

tagayama.jpg日本橋といっても、中央通り沿いとはガラッと雰囲気の違う本町あたり。 頭上に首都高上野線を載せた、昭和通りから路地に入り込む。 脇に停めたバイクの荷台には、ハッポーが括り付けられていて、これがきっと河岸への足なんだろなと思わせる。 今日はそのバイクを前にした割烹「多賀山」でおひるどき、です。
店内は既にほぼ満席で、ちょっと熱気を帯びた空気。 二階も一杯の様子の中、運よくカウンターの一番奥へと誘われました。 隣のおっちゃんに肘があたりそうな密集感にちょっと身を縮めながら腰を据えました。 オーダーは勿論、牡蠣フライ。「カキフライ定食」をお願いします。 小皿に鮪の赤身と鯵のお刺身。tagayama01.jpgそれだけで、なんだか贅沢なお膳の見栄えのする。 そして、フライ5つは、しっかりした揚げ色。tagayama02.jpg大きめ粒子のパン粉を使っています。 檸檬を絞って、火傷しないようにそっとひと齧り。tagayama03.jpg軽い衣と味わいに芯のある牡蠣の身の共演をただただ素直に愉しむように。 夜メニューとして貼られている品札には、岩手産生カキとあるので、このフライの牡蠣も同じ岩手産なのでしょう。 旨いもんは、あっという間に食べてしまうのね(笑)。


日本橋本町の路地裏に潜む、割烹「多賀山」。tagayama04.jpg夜は、おまかせコース4,000円の6品、5,000円の8品が基本形である模様。 この路地をふたたび訪れるのも一手と憶えておきましょう。


「多賀山」 中央区日本橋本町1-6-12[Map] 03-3279-5954
column/02957

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*