Restaurant「DA Noi」で 名物スープと猪のワイン煮込みパスタ

danoitakanawa.jpgかかりつけの高輪の病院で診察を済ませた後、 てろてろと品川駅方向へと坂を下る。 台風の余波か、冷たい雨に強い風が混じってる。 どこかで昼ご飯したいなぁと思案しながら立ち止まった信号が、東武ホテル前。 あ、そうだ、ここに「ダノイ」があるんだったと急に思い出して、今日は営業してるかな、と振り向くと、三色旗が揺れているのが見つかります。 小熊のマスコットが迎えてくれました。
「ダノイ」のお昼は、パスタランチA、きまぐれランチB、シェフおかませランチC、 そしてステーキランチDと4つのグレードのコースランチがある。 あとは、数量限定の日替わりランチかいっそアラカルトか。 ここは素直に、Aランチ。 前菜から「ダノイ名物 豆と野菜を煮込んだスープ」、パスタに「スパゲティー二 猪の赤ワイン煮込み」を選びました。 気取らず、カジュアルにはなり過ぎず、のフロア。danoitakanawa01.jpgソファーの落ち着いた朱色やテーブルクロスのピンクもきっと、入口廻りのブランディングパネルの赤をモチーフにしているのだろうね。 スープ皿が届きました。danoitakanawa02.jpgdanoitakanawa03.jpg前菜と云えども、名物というからには、それなりの自信作なのだろうなんて気負いをやんわりと押し返す、優しいお味。 ひと口目は、ひと味足りないかもなぁと思うも、ふた口み口するうちに、あ、これでいいんだと妙に納得の豆と野菜のコク味がやってくる。 粉チーズをパラパラすれば、また違うひと口が愉しめるね。 賽の目肉を載せたパスタは、なるほど赤ワイン煮込みをソースにして和えた仕立て。danoitakanawa04.jpgdanoitakanawa05.jpgこの肉がイノシシかどうかと訊かれると確かにそうだと応える自信はないけれど、まぁそうなのでしょう(笑)。 あれ?醤油も使ってる?的な独特な風味はどこからくるのかなぁ。 もしかして昨晩のメイン料理の残りをパスタにアレンジしてたりして。 などと考えているうちにぺろんと啜ってしまいました。 danoitakanawa06.jpg デザートのタルトを食べながらふと思いつく。 そういや、遠い昔、キャベツのスパゲティが話題になっていたんじゃなかったっけと改めてメニューを眺めると、「スパゲッティーニ カーヴォロ」というのが、キャベツとアンチョビのパスタ。 そうだ、西麻布の本店でいただいたンだったとやっと思い出す(笑)。 もう、随分昔のことだもんなぁ。 「ようこそ我が家へ」。 ホテル附設のレストランであってもどこかアットホームな雰囲気をもつ「DA Noi」。danoitakanawa07.jpg西麻布の店1階の「パネッテリア」や栄「ラシック」にも出店していることもあってか、 最近はもう、Altri(その他の)とは呼ばなくなっているようです。 「DA Noi」高輪 港区高輪4-7-6 高輪東武ホテル1F [Map] 03-3440-4424 http://www.danoi.jp/
column/02889 @1,890-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*