人形町「Grill TSUKASA」で ハヤシライスがっつり赤身麦豚ソテー

tsukasa.jpg人形町の有名店のひとつ、 すき焼き・しゃぶしゃぶの「今半」人形町本店。 その入口からツツツと進むと見つかる落ち着いた佇まい。 そちらが、洋食のお店「Grill TSUKASA」です。 老舗洋食店が散在する人形町にあって、いつ頃から営んでいるのでしょう。 並びには移転前のお店tsukasa11.jpgがまだ残っています。
tsukasa01.jpg1階4卓のテーブルのひとつに居場所を得て、眺めるランチメニュー。 アラカルトと称したスープ、ライス付の洋食たちが13種類に、コールスローやコロッケといったサイドメニュー、ドリンクという構成です。 tsukasa02.jpg さっと見回して選んだのが「ハヤシライス」。 白い陶器のソースポットになみなみと注がれたハヤシを撥ねさせないように気をつけながらドバドバっとライスの上に展開します。 tsukasa03.jpgtsukasa04.jpg 捏ね回したようなところがなくて、すっと味わうコクと素直な旨味。 お肉や野菜のたっぷり感もちょと嬉しいぞ。 別の雨の日には、メニュー筆頭の「カニクリームコロッケ」。tsukasa05.jpgコロンとしたコロッケが丸く盛った千切りキャベツに靠れていて、その脇にはカリと素揚げしたポテト。 フォークの横でふたつに割った断面は、緩過ぎないとろっとベシャメル。tsukasa06.jpg解したカニの身がそこここに、繊細な厚みの衣との小さな世界観。 うん、うん。 がっつり食べたいお昼には、「麦豚のガーリックソテー」。 tsukasa07.jpgtsukasa08.jpg何気ない昼にして、ドンとしたこの厚み。tsukasa09.jpg押し引きするナイフの先のギザギザが肉の繊維を切り進む感触の心地よさ。 脂の甘さで喰わす豚でなくて、旨味のぎゅっとつまった赤身肉を貪る感じになる。 がっしりしていながら肌理の細かい麦豚は、こうして真っ直ぐな仕立てでいただくのがいいのだね。 驕らず気取らずこっそり人気の、人形町「グリル・ツカサ」。tsukasa10.jpgいつの日か、2千円オーバーの「ビフテキ丼」「ビーフシチュー」「タンシチュー」をいただきたいな。 口関連記事:すき焼き「人形町 今半」人形町本店で 牛めし遮二無二貪る箸(06年06月) 「Grill TSUKASA」 中央区日本橋人形町2-9-10 [Map] 03-3666-8997
column/02819 @1,300-

「人形町「Grill TSUKASA」で ハヤシライスがっつり赤身麦豚ソテー」への2件のフィードバック

  1. まさぴ。さま。
    カニクリームコロッケ!
    この食べ物は、カキフライと共に、ここでは絶対にお目にかかれないものです。
    じつは「好物」ではないのですが、まさぴ。さんの写真を見たら急に!!食べたくなったではありませんかっ。
    缶詰でトライ?!

  2. Re;laraさま
    そーかー、これもやっぱり所謂、「洋食」なのですねー。
    カニ缶とベシャメルで作って、食べちゃってください。
    揚げるときに爆発しないよーに(笑)、食べるときヤケドしないよーに(笑笑)。
    うん、でも、どっちかっというと、ジャガイモほくほくの普通のコロッケの方が好きかもね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*