スペイン食堂「石井」で 和みのフラメンカエッグ特製パエリア

ishii.jpg中原街道沿いにあったビストロ「いな」の青いテントが赤いテントに変わったのは、いつのことだったかな。 もう2年くらい経つのかもしれません。 今、昼に夜にその存在を主張している赤いテントのお店が、スペイン食堂「石井」です。 居抜きに手を入れた、そんな様子の店内の厨房で立ち動いている短髪の方がきっと石井さんそのひとなのでしょう。 夜のカウンターに陣取りました。
生ビールをいただきつつ眺めるメニューから、「ヒコイワシの酢漬け」。ishii01.jpg丁寧に開いて塩梅よく漬けてある。 つまりは、カタクチイワシを使った塩蔵でないアンチョビ、みたいなことでいいのかな。 大蒜の微塵切りが良く似合う。 こりゃぁビールよりも、とカヴァのグラスに持ち換えて、 「生ホワイトアスパラガスのにんにくオリーブ炒め」。ishii02.jpg過日の四川料理「川菜館」での「沸騰魚」を思い出させるかのように、土鍋の中でオリーブオイルが沸き立っている。 たっぷり量のホワイトアスパラが沸騰に合わせて、ころころと踊っているのです。 噛めばシャクっとするアスパラに伸びる手が止まりません(笑)。 ishii03.jpgishii04.jpg カヴァのグラスをつーっと傾けつつ、ね。 「フラメンカエッグ」ってなんだろうと訊くと、 セビーリャの郷土料理で、トマトソース仕立てのココット煮のようなものだという。ishii05.jpgishii06.jpgサラミのスライスがいいフックになって、ハフハフとトマトの酸味と玉子のコクを楽しむ感じ。 ハフハフ。なんだか、和んじゃうね。 パンのお代わりをもらって、舐めるようにソースを浚います。 スペイン料理といえば、パエリアも代名詞のひとつ。 それを今度はランチでいただこうと、昭和大学病院前の昼下がり。 スペイン食堂「石井」のランチishii07.jpgは、魚or肉料理と「特製パエリア」で構成する軽いコースになっているのです。 前菜の横長なお皿には、夜にいただいたヒコイワシとサワークリームを添えた「スペインオムレツ」。 ishii08.jpgishii09.jpgishii10.jpg 呑みたくなるのをグッと堪えて、カップのスープを啜ります(笑)。 マグロホホ肉か、で迷って選んだ「牛ハチノスの煮込アストゥリア風」。ishii12.jpg柔らかなハチノスにソースにしみじみする旨味があって、ふたたびパンのお代わり。 ishii13.jpg パエリアはパエリア鍋で届くものと思い込んでいたので、「特製パエリア」が普通にお皿でやってきて、ちょっと愕く。 檸檬を軽く絞って、スプーンを動かします。ishii14.jpgパラパラとしつつ、ご飯のひと粒ひと粒がこっくりとしたスープを含み包まれているようで、塩梅のいい仕立て。 大盛りにしてもらえば良かったな(笑)。 ishii15.jpg ほろ苦さがいい、 生チョコキャラメルとバニラアイスのデザートを舐めつつ和むひと時。 近く二周年を迎えるという、街角のスペイン食堂「石井」。ishii16.jpgフレンチ出身で、銀座「Puerto de Palos」などのスペインレストランを経てきたシェフが供するは、肩肘張らない、でもブレのないスペインの家庭料理たちです。 口関連記事:   Bistoro「ina」で 帆立貝柱とシャンピリオンのクリームリゾット(04年03月)   四川料理「川菜館」で 涼衣白肉水煮牛肉沸騰魚辛旨いの愉しさ(09年04月) 「石井」 品川区旗の台2-1-31 [Map] 03-3784-7336 http://www.spain-shokudo.com/
column/02796 @3,800-

「スペイン食堂「石井」で 和みのフラメンカエッグ特製パエリア」への4件のフィードバック

  1. そこに、スペイン料理のお店があったとは。
    旗の台は、広い範囲に、良いお店多いですよね。
    まさぴさんの書かれていた長寿庵と中華系の店も近いうち
    行こうと思っています。
    ところで、昔、長原に「ソーニヤ」というロシア料理店が
    あったの知っていますか。文京区の方に移転して営業されて
    いると聞いていますが。私が小さい頃、前を通るたび、どんな
    料理なのか、想像していたものです。長島さんも来られたこと
    があると聞いたこともあります。
    今日、私は糀谷、蒲田を経由して、「秀」にて、豚キムチ+
    レモンサワー+豚玉焼き(そば、イカ天+大葉)で〆ました。
    豚キムチは大して辛くないだろうとくくって、七味をかけた
    ら、高温の鉄板の熱が残っており、水蒸気+辛さで思い切りむせました。
    でも、具が一体となって美味しかったです。
    広島のもやしって細いけど歯ごたえがあります。
    旗の台は良いです。
    それでは

  2. まさぴ。さま。
    ひゃ〜、旨そうです!
    それに、、アスパラ&オリーブオイル、私にも出来そうではありませんかっ。
    今度のパーティーにはゼッタイ登場しますね。^。^
    きっぱりとした看板で、もう信用しちゃいそうなくらい惚れました☆

  3. Re;fatricefarmさま
    「ソーニヤ」は、環七沿いで池上線の脇にあったお店ですよね。
    界隈に住むようになって早速覗いてみたのですけど、既に移転したあとで残念に思ったことを覚えています。
    今もそのままみたいです。ひと通りが少なくて、営業的にしんどかったのでしょうね~。
    まだまだそここに気になるお店が多いので、ちょっとづつでも覗いてみたいなぁと思ってまーす。

  4. Re;laraさま
    そうそう。ちっちゃい土鍋一個用意すれば、出来ちゃう感じで、でも間違いなく美味しくなりそうで。
    そんで、沸いてるところがパーティでプチうけしそうで(笑)。
    朴訥そうでいて頼りがいのありそうな店主ですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*