新世界「グリル梵」銀座店で 秘伝ソースの極上ヘレカツサンド

grillbon.jpg通天閣のお膝元・新世界に創業70年と謳う老舗洋食屋がある。 「ヒレカツカレー煮込み」「牛ヒレハヤシライス」に並ぶ看板メニューの「ヒレカツサンド」をスピンアウトさせた店が堂島にあり、さらにはその専門店がこの9月grillbon01.jpgに東京進出を果した、という。 その「ヘレカツサンド専門店」がどこにできたのかというと、演舞場通り沿い。 ちょうど「Le jardin des saveurs」の向かい辺りだ。 あっけないほどにすっきりとしたファサードから覗くは、カウンターの7席。 そのカウンターに腰掛けてまず目に入るのが、6台並んだトースター。grillbon03.jpg昔、家にあったようなガチャンと焼き上がるタイプのやつだ。 grillbon02.jpgメニューのキーは勿論、「極上ビーフヘレカツサンド」。 ランチタイムセットとして、コーヒーつきのハーフサイズが用意されていています。 半人前クンは、ハーフサイズで(笑)。 焼けた食パンに如何にもお手製なソースを刷毛で塗り、奥の厨房から運んだフィレカツを載せ、食パンで挟み、手早くパンの耳ひと廻りを落とし、さらに十字に切り分ける。ピクルスとパセリを添えて、はい、出来上がり。 grillbon05.jpggrillbon06.jpg ちゃっかり赤味を残した断面が、素直にソソる。grillbon04.jpg齧った時に食み出ないように両の手でおよそしっかり保持してから、えいっと歯を入れる。 脂が甘く滴るのも勿論好きだけど、こうして愉しむ赤身肉の風味旨味の魅力も抗い難い。 思わずニッコリしてしまう。 刷毛塗りした「秘伝ソース」が、なるほど老舗の風格なのだね。 鶏ガラをベースに種類豊富な野菜と果物を使用し、醤油ベースの秘伝セリ酒にトマトソース&ウスターソースを加え、一週間煮込んだものだという。 もっと食べれそうだなぁとメニューの「一人前」のところをじっと見る。 2,000円でありますね(笑)。 「ダイヤモンド・ガラナ」というガラナジュースもおススメのよう。 ヘレカツサンド専門店「梵」銀座店。 リーフレットには、「梵」はフランス語「ボン」=「おいしい」からとったもの、とある。grillbon07.jpg新世界の本店の、「ヒレカツカレー煮込み」もいただきとうございます。 口関連記事:Bar et Restaurant「Le jardin des saveurs」でトリップ煮込(07年09月) 「グリル梵」銀座店 中央区銀座7-14-1 [Map] 03-5565-3386  http://www.grill-bon.com/
column/02732 @1,000-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*