dining cafe「SERAPiSⅡ」で 昼下がりのナポリタンパスタ

serapis2.jpg都立大学駅方向から八雲のパーシモンホールへアプローチする柿の木坂通り。 飲食店が並ぶ中に、パステルなオレンジ色が目を引くカフェがありました。 「SERAPiSⅡ」というのがその店名らしい。 店頭のメニューには、サラダ、ピザ、パスタにサンドウィッチ、ハンバーグなどなど。 明るく、木の風合いが心地いい店内です。
「オムライス」もいいかなぁと思いながら選んだのは、「ナポリタンパスタ」。 まず、粉チーズとアラビアータが仲良く小さなタンブラーでやってきました。 届いたナポリタンは、路メスパ的炒め炒め系ではなくて、如何にものカジュアルイタリアン的カフェ風の仕立て。serapis2_01.jpgほど良いトマトの酸味の中にベーコンのほの薫香が醸されていて、悪くない。 serapis2_02.jpgserapis2_03.jpg たっぷりとチーズを振り、加減を見ながら辛味を存分に加えて、それもまたよろし。 温かな陽射しの中を行き交うひと達の光景を開け放った入口からぼんやり眺めながら、淹れ立ての珈琲を啜る。 そんな昼下がりもいいもんだと思いながら振り返るカフェのファサード。serapis2_04.jpgエジプト神話の冥界の神がその意味か、Ⅱに対するⅠははてどこに。 「SERAPiSⅡ」 目黒区八雲1-2-5-105 [Map] 03-3723-4419
column/02715 @1,400-

「dining cafe「SERAPiSⅡ」で 昼下がりのナポリタンパスタ」への2件のフィードバック

  1. 「ナポリタンパスタ」。。。
    「スパゲティ」とネーミングしなかっただけに、このお店確信犯なのかもです。
    「ナポリタンスパゲティ!!」って頼んだら、炒め系で作ってくれたら涙が出そうでつ。

  2. Re;eatnapoさま
    一応あっち側のバージョンですよ~ってことなのでしょうね。
    でも、「ナポリタン、スパゲティで」と告げたら、お店のひとがニヤリとして、高らかな炒め音が聞こえてきた、なぁんてシーンが脳裏に浮かんじゃいました(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*