らぁめん「大山」で 桜えびおろしそば+桜えびかき揚げ駿河の恵

taizan.jpg駿河系ラーメン店という珍しい言葉の響きからもずっと気になっていた「大山」。 所在の川崎ラーメンシンフォニーにいざ行こうとしたところで、駅ビルのBE全体が改修工事に突入してるらしいと知って、運びかけた足を止めたことがありました。 工期はいつまでなのかなぁなんて考えていた矢先に、先行再開しているよとヒロキエ親分の記事。 そそくさと訪れた川崎の駅ビルは、まだまだ仮設な雰囲気です。 「にくがみ屋」「本丸亭」「めじろ」「なんつッ亭」といったラーメン店が集合してるラーメンシンフォニー。 その突き当たりに「大山」はありました。
パネルから選んだのは、やっぱり「桜えびおろしそば」。 そこへ、これでもかと(笑)、「桜えびのかき揚げ」も添えることにしちゃいました。taizan01.jpg駿河から直送の桜えびが一面に載ったぶっかけ的どんぶりの向こうに同じ桜えびのかき揚げが控えるという構図。 一匹一匹が活き活きとしているように見えて、じっとその表情を拝みつつも、えいっとから揚げもトッピングしてみる。taizan02.jpg なんというか(笑)。taizan03.jpg そのかき揚げも突き崩しては、下の麺と一緒に慌て啜る。 桜海老の澄んだ甘さと軽い衣と一体となった香ばしさ。 taizan04.jpgtaizan05.jpg 意外と食感にも主張のある麺と上手にバランスしたツユとの相性も気が利いている。 うんうん、愉し旨し。 なぜに「大山(たいざん)」と名付けたかというと、大将が富士山の麓富士市出身なので、富士山→大山、そして極真空手を修めていたことから、極真会館創始者大山倍達へのリスペクトを併せてのことなのだという。 富士に本店を持つ、駿河のご当地ラーメンの店「大山」。taizan06.jpg神田にも出店を果たした模様。 一見地味なフリして、きっと滋味ひたひたな「えび塩」あたりも気になります。 「大山」川崎店 川崎市川崎区駅前本町26-1 川崎BEB1F [Map] 0545-60-5333  http://www.r-taizan.com/
column/02711 @1,400-

「らぁめん「大山」で 桜えびおろしそば+桜えびかき揚げ駿河の恵」への6件のフィードバック

  1. おおーっ!
    桜海老天パラダイス!!(笑)
    「ラーメンと相性の良い天ぷら」という点では、「大山」はピカ一の存在だよね。
    たまに無性に食べに行きたくなる店でございます。

  2. まさぴ。さま。
    これは。。。海老づくしでしたねー。
    かきあげ、唐揚げともきっと単品で最高の肴になりそうです。
    こんなサイドメニューがあるなら『ラーメン屋で酒』もユメではありませんね☆あ、酒がないか。ビールだけ?(笑

  3. Re;ヒロキエさま
    ちょっとやり過ぎだったでしょうか(笑)。
    そうですね。もっさりするところがないので、揚げ物であっても食べ口が軽快ですものね。
    神田にもいっとこうと思ってまーす。

  4. Re:マッシー益子さま
    かき揚げに嵩の高さがあって、想定よりも断然威容になっちゃいました(笑)。
    サクサクとした食感と香ばしさを味わいに川崎までいかがでしょー。

  5. Re;laraさま
    あー、なるほど、揚げ浸しみたいにして、ビールやっつけちゃうのも手ですね。
    たぶん日本酒はないと思いますけど(笑)。
    最近、呑み屋を兼ねたラーメン店は増えてきてますので、そのこと自体はもう日常的なのですけど、そうも呑んで食べて即その場でラーメンというのには馴染めないでおりますー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*