本格インド料理「AMA」で キーマタマゴにマトンカレーひと匙小辛

ama.jpg平成通りの新富町一丁目。 交叉点角の青森県特産品センターの斜向かいあたりにあるのがインド料理の「AMA」です。 「キーマカレーライス」にはじまり「チキンカレー」「野菜カレー」に「エビカレー」。 ランチメニューを見ながら覗く店内は、インド料理の店というよりインド系のカレースタンドと呼んだ方がすんなりくる、そんな感じの装いであります。
ama02.jpg まずは、「キーマタマゴ」をライスでお願いしました。 茹で玉子がとんとんと並び、添えたご飯はターメリックライス。ama01.jpg玉葱系の甘さが素直にいいねという食べ口にライスをパクつく。 「AMA」では、デフォルトをマイルドにしていて、 お好みでチリパウダーを加えて辛さを加減するスタイル。 デフォルトのまま半量を食べたあたりで、ティースプーンにいひと匙の半分くらい赤い粉を投入、ぐるぐるっと掻き廻す。 〈小辛〉目安の辛みUPが自分にはひとまず程良いようで。 自分で加減できるのって、痛いほどに圧倒するような辛さに出くわす心配がないので、安心安心。 調子こいて自分で入れ過ぎない限り、ね(笑)。 「マトンカレー」には一瞬置き場所に困るようなしっかりサイズのナンにしてみたり、 ama03.jpgama04.jpgama05.jpg チキンとキーマの「ミックスグリルセット」で、 タンドリーチキンやシークカバブをちょこっと齧ってみたり。
“本格インド料理”の片鱗がそこにあるよな、ないような。夜の部は様子が違うのかな。ama06.jpg そうそう、厨房スタッフが発する言葉が唐突のエキゾチック。 タイミングから察するにきっと、「いらっしゃいませ」とか「ありがとうございました」とか叫んでいるのだろうけど、聞こえる音は「愚※ゑ◇♂♯∋∞ぃ世~!」。 マジに日本語で云おうとしているのか、実はインドの言葉なのか、今度訊いてみよっ(笑)。 「AMA」新富店 中央区新富1-8-11東新ビル1F [Map] 03-3206-2234 
column/02702 @900-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*