中華めん処「道頓堀」で ちゃあしゅうドコドコ特製中華そば

doutonbori.jpg 東武東上線途中下車の旅(笑)。 成増で降りて、川越街道方面へ。 目指すは、街道沿いのめん処「道頓堀」です。 東京(といってもギリギリの成増ですが)にありながら”道頓堀”とは何事だ! ってことでもありませんが、以前から気になっていた一軒です。
お品書きには、「中華そば」「ちゃあしゅうめん」「特製中華そば」、そして「つけめん」系と「塩らあめん」がラインナップ。なぜかふと、「大勝軒」ぷちインスパイヤの匂いを感じたり。 ”限定”ってフレーズにも弱いけど、”特製”にも弱いンだよね~とかブツブツ呟きながら(笑)、 「特製中華そば」のボタンをポチとする。 二階への階段が空席待ちスペースとなっていて、暫し後カウンターへ。 doutonbori01.jpgどんぶりがやってきました。 部位の違うと思われるチャーシューがドコドコと盛られていて、量感やよろし。doutonbori02.jpg 啜るほどに、スープ、そして麺の印象がやっぱり「大勝軒」の延長線上にあるテイストに思えてきた。 doutonbori03.jpgもちろん、彼の店よりもゆったりしたコクのあるスープで、なめらかさとたおやかさに秀でた麺ではある。とろんとした味付けたまごも悪くない。 なのに、終盤ちょっと飽きちゃったのは何故かなぁ。 以前は、光が丘の住宅地にあって、創業来20年を越えるという「道頓堀」。 店主が大阪ミナミ・道頓堀に地縁があったから、と考えるのが店名の由来と考えるのが順当なところでしょうか。
道頓堀」 板橋区成増2-17-2  03-3939-6367
column/02520

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*