魚介レストラン「にしふじ」で さらっとしたカキチャウダー

nishifuji.jpg国道1号線・曽根崎通り沿いに、 魚を抱えた髭面シェフのイラストがなんだか気になるレストランを見つけました。 魚介レストラン「にしふじ」。 魚介メニュー目白押しかと地階への階段を降りて店頭の黒板nishifuji01.jpgを覗くと、 自家製ハンバーグに白身魚のフライあたりの盛り合わせがおススメ筆頭にある。 「ヘルシー3品盛り合わせランチ」「低カロリー3品盛り合わせランチ」なんて女性ターゲットありありの盛り合わせメニューもあるね。
それでもやっぱり気になるのは、「広島産カキフライ」に「広島産カキチャウダー」。 どちらも単品メニューゆえ、「カキチャウダー」をライスセットにしてもらい、試しに「カキフライを2個ぐらいのっけて、なんてできません?」と訊くと、「いや、それはちょっと…」。ですね、やっぱり(笑)。 サラダに続いて、チャウダーのスープ皿が届きました。nishifuji02.jpg さらっとしたクリームスープに牡蠣やホウレン草、ジャガ芋が寄り添うようにしています。 nishifuji03.jpg浅蜊のクラムチャウダーにイメージするように、牡蠣の風味がふんふんとするスープかと思えばそうでもなくて、もうちょと牡蠣の身の数的ボリュームも欲しいところ。 時折牛乳そのままをも思わす仕立ては、小麦粉&生クリームでもうちょとコクのある感じにしたあたりが好みかも。 これでライスを食べようとするからそう思うのかもしれなくて、サイドメニューだったらこれでいいのかもしれないけどね。 創業20年にも及ぶという「にしふじ」の店主は吉村さん。ニシフジさんではない。 「うなぎオムライス」や魚介のブイヤベース的洋風シチュー「コトリアード」も気になるので、今度お邪魔した時には店名の由来を訊いてみよっと。
「にしふじ」 大阪市北区西天満4-4-18梅ヶ枝中央ビルB1 06-6365-5019
column/02501

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*