中華そば&BAR「祇園みみお」で 呑んだ挙句の中華そば

mimio.jpg呑んだ挙句ラーメンの禁を破って、BAR「BLUE FIR TREE」の店主イチオシのラーメン店に寄ってみた。大和会館と書かれた古びた雑居ビルのトタン壁には、「祇園みみお」とおどろおどろしい独特の書体で描かれている。恐る恐る通路を覗き込むと、暗がりに中華そばと書かれた赤い提燈と店名を示す看板が見つかりました。夜更けの佳境にはまだ早いのか、先客はなし。如何にも手作りな造作で、レトロを狙った卓袱台にニヤリ。「中華そば」をお願いしました。どんぶりの姿は、中華そばの名に紛う方なき中華そば。鶏がら主体のあっさり基調でありますが、懐かしの屋台ラーメンのような薄っぺらのスープではなくて、旨味ボディもそこそこしっかり。呑んだ挙句の夜ラーメンにはなるほど適したテイストでありますな。ずるずる。店のチラシに化学調味料を使っていないとあるけど、スープの後味には例の粉の風味がする、気がする。昆布出汁かなぁ。ま、無化調至上だとは決して思わないので、どちらでもよいのですけどね。 口BAR「BLUE FIR TREE」 で本物のモスコミュールとハイボール(同夜記事) 「みみお」 京都市東山区四条大和大路下ル 大和会館1F  075-525-3304 http://www.k4.dion.ne.jp/~mimiox/
column/02433

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*